スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた西へ その1 

ブログの更新さぼっててすみません。。。


先週木曜日からパリのSOLDEに行ってきました。
イギリス在住のお友達と現地集合で。


お友達のOさんは、12時頃パリ北駅到着予定
わたしは、12時半頃パリ東駅到着予定だったので
雪の影響で遅れが予想されるため
ホテルのロビーで待ち合わせにしました。
(先週は、ヨーロッパは大寒波がきていたのです。)


わたしの列車は、予定より30分遅れで到着。
Oさんは大丈夫かなーと思いつつホテルに向いました。


チェックイン中に、
「あなたのお友達からメッセージ預かっているよ。
 列車が遅れていて、到着はLate afternoonになりそうだとのこと」


げっ。心配してた通りになってしまった。。。
イギリスは雪に弱いみたいだし、
クリスマスの前にもユーロスターが何日もストップして
えらいことになってたのでした。


Late afternoonとのことだけど、
15時とか16時頃には着くかなーと思ってました。
でもお友達が到着したのは、20時頃。
なんと8時間遅れでホテルに到着したのでした。
Oさん、お疲れさまでした。
こんなに時間かかるなら、
飛行機だと今頃日本ですよ。


今回の列車の遅延の原因は、
クリスマス前にユーロトンネルで
立ち往生したのと全く同じだったらしく
信号故障だったらしいです。


トンネル内に入れる列車の本数が決まってるにもかかわらず
信号故障でそれ以上の列車がトンネル内に入ってしまいストップ。
お友達の列車は、ユーロトンネルの前で数時間停止した挙句、
ロンドンのキングスクロスまで引き返したとのこと。


ありえな~~~い!!


キングスクロス駅に帰ったら帰ったで、
この故障の影響でごったがえしているなか、
長い列に並んで、順番待ちの札をもらい
なんとかパリまで辿りついたとのこと。
ほんと、お疲れ様でした。
パリでの貴重な時間と食事が一回分がパーになってしまいましたよ。


わたしは、先にお気に入りのショップでお買い物を済ませ、
ホテルでのんびりさせてもらってました。
Oさん、ごめんね~。


夜は近くの日本食レストランで
翌日のショッピングに向けて
英気を養うつもりが
わたしの食べた和風シチューは
イマイチわたしの好みではなかった。。。
残念。



西を旅してます。 

ただいま、クリスマス休暇中。
やっぱりおいしい海の幸を求めて
途中寄り道しながら、西隣の国を横断し
はるばる大西洋までやって来ました。


20091226_2.jpg


20091226_3.jpg


20091226_4.jpg


20091226_5.jpg


20091226_1.jpg


昨日と今日はすばらしい青空でしたが
明日は雨みたい。
なんとか曇りぐらいにしといて欲しいです。
犬連れ旅行に雨は辛いっす。



ドイツ三大クリスマスマーケット ニュルンベルグ編 

ドレスデンのあと向ったのが、ニュルンベルグ。
今までニュルンベルグには2回来たことがあるのですが、
いずれもメッセに展示会を見に行っただけ。
町の中に足を踏み入れたのはこれが初めてです。


どっちにクリスマスマーケットがあるのか
よくわからないまま
まずは人の流れにのって坂をのぼってみました。


20091219_1.jpg


そこにあったのはお城。


20091219_2.jpg


20091219_3.jpg


ニュルンベルグの町が一望できます。
午前中に降った雪がうっすら残っていて美しい。


20091219_4.jpg


坂をくだって、クリスマスマーケットへ。
ドレスデンとは違って、すごい人です。
きっと場所が、一箇所に集中しているからでしょうね。


20091219_9.jpg


20091219_5.jpg


20091219_7.jpg


20091219_6.jpg


20091219_8.jpg


20091219_10.jpg
ちょっとストラスブールっぽい感じもしません?


ニュルンベルグは、予想していた以上に良かったです。
丘の上から町は一望できるし、教会や町並みはきれいだし、
ショップもシュトゥットガルトより充実している感じ。
今度はお店の開いている日にお買い物を兼ねて来てみたいと思います。


ドイツ三大クリスマスマーケット ドレスデン編 

そして次に訪れたのはドレスデン。
初めて旧東ドイツに足を踏み入れました。


まずは、ホテルにチェックイン。
今回は、Booking.comでWestinがとてもお手頃だったらしく
ワンコもOKなので、ダンナが予約してくれました。


ツインで一部屋100ユーロだったんですけど、
ワンコ一頭あたり30ユーロ。
人間一人あたり50ユーロなのに。
20ユーロしか変わらない。
こちらに来てから旅行した中で一番のお値段でした。


でも、部屋に入るとワンコセットが付いてました。
1セットだけですけど、これは初めてのサービス。
あ、これに水飲み用の器も。
ちなみにベットはレニスパの半分ぐらいの大きさでした。


20091218_4.jpg


ベットはいずれにしても使わないので、
せめてジャーキーぐらいは2本欲しかったです。
なにせ一頭30ユーロですから。


Westinは町の中心とはエルベ川を挟んで対岸にあります。
でもこれが犬連れには返ってよかった。
裏口を出たらすぐに川に沿って芝の公園が広がってるので
ワンコ連れにはもってこいです。
ちなみに向こう岸は、石畳。


20091218_1.jpg


さっそくレニスパのガス抜き。


20091218_2.jpg


このあとレニスパあわあわ事件が起きたのですが
詳しく書いた記事が保存する前に消えてしまったので
今回は割愛します。
もう、ほとんど書き終わるところだったのに~。。。


ここからは、写真のみでお楽しみください。
書き直すパワーは今日はないっす。


20091218_3.jpg
シュタルホーフの「君主の行列」


20091218_5.jpg
フラウエン教会


20091218_6.jpg


グリューワインとブルストでおなかも満たされたので、
一度ホテルに帰って2時間ほどお昼寝し
レニスパをお散歩に連れて行ってから
わたしたちは夜のクリスマスマーケット&晩ご飯へ出かけました。


20091212_7.jpg


20091212_5.jpg


20091212_6.jpg


シュトゥットガルトよりも人が少なくて歩きやすかったです。


南チロル 2日目 

8月10日(月)のお話です。


天気予報を見ると、この日のお天気はビミョウで
翌日から回復の兆しだったので、
峠チャレンジを11日(火)に設定し、
この日は近場をレニスパを連れて
サイクリングすることにしました。


南チロルのこのあたりは、
自転車用のトレールがとてもよく整備されているので
レニスパを連れていても安心です。


0908010_5.jpg



ホテルのあるPrato allo Stelvioから
川沿いのトレールで特に目的も決めずに走ってみました。


0908010_1.jpg


できることなら、この湖でレニスパを泳がせたかったのですが、
ここはプライベートの湖で、「ワンコは遊泳禁止」マークがついてました。
残念。


0908010_6.jpg


このあたりの特産物は、りんごとSpeck。
いたるところにりんご畑が広がっています。


0908010_7.jpg


おなかもすいてきたので、
Glorenzaという村でランチをすることに。


途中ちょくちょく休憩しながら、
ゆっくりだけど軽く1時間は走ってたみたい。
レニスパもちょっと疲れたようです。


0908010_4.jpg


下調べもなく、
GPSを頼りに適当に立ち寄った村でしたが、
古く歴史のある村のようで、
結構観光客がいました。


こちらは、有名な教会らしいです。


0908010_3.jpg


帰りも途中ちょくちょく休憩して、
水分補給しながらホテルに戻りました。


0908010_2.jpg


そして、ホテルの庭でクールダウン。


0908010_8.jpg


今日はぐっすり眠れるそうです。by Spiky


0908010_9.jpg



南チロル 1日目 

8月9日(日)のお話です。


この日は朝10時半頃自宅を出発。
直前までメールチェックやら
自分の荷物の準備やらでバタバタ。
ほとんどの準備は、ダンナがやってくれました。


090809_1.jpg


一度Fuessenの辺りで混んでたぐらいで
特に渋滞もなく、順調なドライブ。
ところどころでレニスパのガス抜きのために休憩です。


090809_4.jpg


こちらは、オーストリアで、
ダンナが前々から気になってたところ。


090809_3.jpg


川があるからではなく
これです。
戦車があるんです。


切り立った岩山には扉がついていて、
戦争時には基地として使われてたのかな。


090809_2.jpg


しばらく走るとダムがあり、
そこには、沈んでしまった村の教会の塔が
水面から顔を出しています。


高知の早明浦ダムのように
水位が下がると顔を出すわけではなく、
こちらの教会は、いつも出てるようです。


090809_5.jpg


このダムを出るぐらいから大粒の雨がポツポツ。
ホテルのあるPrato allo Stelvioのあたりもどんよりしてました。
そして、雨が降ると肌寒い。


090809_6.jpg


今回のホテルは新しくて部屋もきれいだったのですが、
バスタブがついていない!!
一応4ツ星なんですけど。。
そして、期待していたディナーはというと。
。。。
激しく期待を裏切られました。


最初から最後まで当たりなし。
翌日からのディナーは、急遽キャンセルしました。
ありえない。。。
ドイツに住んでから、
旅の良し悪しの半分は、食事で決まると思っているので、
かな~りショック。
期待も大きかったし。


090809_7.jpg


唯一の救いは、このお庭。
レニスパのボール遊びにもってこいでした。
フレンドリーでサービスが良かっただけに、惜しかったです。


去年のホテルが良すぎたみたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。