スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝 復活 


ご心配おかけしてました膝ですが、
おかげさまで3日目からほぼ復活し、
週末のゴルフもカートなしでプレイできました。


チャレンジのあと、
筋肉痛がなかったのがびっくりです。


ニュルンベルグ 

これからニュルンベルグのメッセに行ってきます。
はじめての一人で長距離ドライブ。
といっても高速で2時間ちょっとですが。(距離は200km)


無事辿りつけますように。。。


====================


いろいろマイナーアクシデントはあったものの
さきほど無事家に着いて、
レニスパのお散歩とごはんが終わりました。

あ゛~、づかれた~。。。
往復4時間400kmの高速の旅はキツイですわ~。
もともと車運転するのはあんまり好きじゃないし。
ましてや知らない場所はづかれます~。
メッセが街中ではなく、アウトバーン出てすぐのところでよかったです。


マイナーなアクシデントは、
いきなり行きのうちの村のアウトバーンの入り口で
コンタクトの曇りがずっと気になって
前のトラックについていったら
ミュンヘン方向に行くところを
逆方向のシュトゥットガルト方面の入り口に向かって走ってました!
う~、集中してなかったです。
途中で気が付いたけど、いきなりUターンするのもどうかと思い
とりあえず、そのまま走ってすぐにパーキングに入って
ちょっぴり強引な裏技でミュンヘン方向に方向修正したり。


帰りは、後ろからすっごいスピードで来る車に気をとられていたら
アウトバーンのジャンクションを通り越してしまって
一つ先で下りて引き返したり。。。
でもなんとか無事に家に帰れてホッと一安心。


メッセでは、元同僚にばったり会ったりして楽しかったです。
名前が出てこなくて困ったけど(苦)

あわや遭難。。。 

昨日雪が降ったので
レニスパのお散歩をクロスカントリースキーで行ったんです。
せっかく買ったのに、雪が解けて最近行ってなかったから。
運動不足解消も兼ねてはりきって出かけました。


家を出るときは、雪はちらちらって感じだったんですけど、
山を登ってトレールに入ってしばらくすると
ぶりざ~~~ど ぶりざ~~~ ですよ。
前、全く見えません。
うろちょろしてる間に
すっかり自分が今どこにいるんだかわからなくなっちゃいました。
トレッキング地図を持ってこなかったことを
深~~く後悔。。。


見覚えのある鉄柱もその鉄柱がどの辺にあるもんだか
さっぱ~りわかりません。
目印にしていた小屋も、
いつも目印にしていた小屋とは違っていてガーン。


そうこうするうちに、誰かのスキーのあとを発見。
とりあえず、ついていくことに。
そしたら、今までみたこともない建物が出現しました。
Sickenbuehlhuetteと看板が出てます。
えーっと、わたしが行きたいのはWeilheimer Skihuetteなんですけど~。
Sickenhuehlhutteはもちろん雨戸もしっかり閉まってるし。
こんな天気じゃだれもハイキングなんかしてません。


ちょっと半べそかきながらもなんとかトレールに戻り
なんか見たことのある景色を見ながらも
どっちに行っていいのかさっぱりわかりません。
ええ、わたくし方向音痴です。
とりあえず、持ってた携帯電話のGPSで見てみることに。
もちろん山の中だからKeine Strasseと出てきます。
でも本当にざっくりですが自分の位置はわかりました。
うー、携帯持ってきてよかったよぉ。


で、ひたすらトラクターの走ったあとを追って滑ってると
分岐点に標識がでてきました。
でも、こんな標識は見たこともありません。
一応自分ちの村は反対方向みたいなんだけど、
せっかくまっすぐ進んできたんだからとりあえずまっすぐ行くことに。
トラクターのあとをついていけば
必ずどっかしらの村には出れると思ってみたんですけど
やっぱり自力で自分の家に帰りたい。


しばらく行ってみたものの、
なんだか全然見たことのない景色で心配になってきました。
もうだんだん暗くなってきてるし。
家出たのは15時半だったのに、もう17時過ぎてる!!
わぁ~早く帰らないと遭難しちゃうよぉ。


そこでまたGPSを出して位置を見てみると
明らかにさっきよりも遠くにきちゃってます。
さっきの標識で戻らないといけなかったんだなぁと思い、
その標識目指して滑ります。(というより歩く)
レニーは肉球の間の雪玉が大きくなってしょっちゅう止まっては足を舐めてるし。
止まって雪玉をとってあげたいけど、もうね時間との勝負なのよ。
でもあまりにもしょっちゅう止まりすぎてるので、
(必ずわたしのトレール上で止まってるので邪魔なんです)
止まってレニスパの肉球の間の雪を取り、
持ってたおやつをあげて栄養補給。
わたしも気持ちを鎮めて標識を目指します。


とりあえず、標識まで戻り
もう一度GPSで自分の位置がさっきよりも近づいているのを確認し、
自分ちの村の方向目指して滑り歩きます。
もうね、この時点で18時前。かなり薄暗いです。
でも雪があるだけちょっとは明るかったのかな。


とにかくひたすら滑り歩いたらなんとなく見覚えのある景色が出てきました。
で、よーく見たら標識もある!
そこは行きに自分がスキー板をはいたところでした。
あぁ~、助かった!!!
ここまで来たらもう大丈夫。


あとは下り坂。新雪がいっぱい積もってるので、
板はいたままでも大丈夫。
レニスパはここからは一所懸命走って後をついてきます。
家に着いたら18:30。
3時間山の中をさまよってました~。
途中、このまま遭難したら、みんなに迷惑かかっちゃうと
本当に冷や冷や。
家に帰ったら、いや~な汗かいてました。
左足のかかとは靴擦れでずるむけ~。


今日の反省:
1. 地図は必ず持っていくこと。
2. 迷ったなとおもったらすぐに来た道を引き返すこと。
3. 山の天気をなめちゃいけない。吹雪いたら中止。
4. 夕方のクロカンは知らない道に入らない。


とにかく、無事に帰れてよかったです~。

A Happy New Year!! 

090101.jpg

みなさまにとってよい一年になりますように。。。

レニスパよりごあいさつ 

20081225.jpg


レニスパ家は、明日から旅に出ます。
レニスパを連れて東へと。
また帰ってきたら、報告しますね。


20081225_2.jpg


ドイツに戻りました 

ドイツ時間の11月22日(土)19時過ぎ(日本時間の23日午前3時過ぎ)に
無事自宅に戻りました。


こちらはフランクフルト空港に着いたら気温3度。
シュトゥットガルト中央駅に着いたら0度ぐらいで、
肌を刺すような寒さですよ。


東京では、素足に靴で全然OKでしたが、
こっちではとんでもない!
飛行機の中で加圧ハイソックスをはいて大正解!!


家の方の村では、気温はさらに下がりマイナスの世界。
その上、雪が降った形跡あり。
夜になるとしんしんと雪が降り続いてるし。。。


オフィスに携帯充電器を忘れてホテルに移動してしまったため、
携帯のバッテリー切れでお礼のメールも出せずに帰ってしまいましたが、

日本滞在中、わたしのために時間をさいておつきあいしてくださったみなさま、
お会いできてうれしかったです。本当にありがとうございました。
そして、今回お会いできなかった方々、
来年もこの時期に帰国すると思いますので、
そのときにお会いできるのを楽しみにしてます。



日本滞在中のお話は、ぼちぼち書いていくつもりです。


081123_4.jpg
雪の中のお散歩で、ご機嫌なレニー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。