スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルザス地方へ 

今日は、お天気がよかったので延期になっていた
フランスのコルマール方面へドライブに行くことに。
今回はアルザス地方です。


0927_1.jpg



目的地は、コルマールから西北西に15分ぐらい
ニーダーモルシュヴィル(Niedermorschwihr)村というところにある
Christine Ferberさんのメゾン。


Christine Ferberさんのコンフェチュール(ジャム)は
お友達に教えてもらってから気に入っていて、
そのお友達いわく
「ニーダーモルシュヴィル村は すごくきれいで、ワンコ連れで行くにもいいところよ」
と絶賛されていたので、今回ついに行ってきました。


0927_3.jpg
こちらがFerberさんのメゾン


Christine Ferberさんは、ウルルン滞在記で紹介されたそうで、
すごい小さい村にもかかわらず、すごい日本人率。
わざわざ、日本からアルザスの田舎町にジャムを買いにいらっさってます。
(ジャムもおいしいですが、ケーキもうまかった。
 奥にかわいい食器もありましたよ。要チェックです。)


0927_12.jpg


1時間ちょっとの滞在で、多分20人ぐらいの人に会ったんですが、
その半分以上が日本人ですよ。(わたしたちもですが!)


0927_2.jpg


ジャムもケーキも美味しかったんですが、
何よりもニーダーモルシュヴィル村の
ぶどう畑に囲まれたた、のんび~りしたたずまいがすっごく良かった。



0927_11.jpg


いやいや、いちごタルトは絶品でしたが。
モンブランもひっさびさにいただく濃厚で上品なお味。


0927_6.jpg
チミたちのじゃないですから。


さすが、おフランス。
こんなにドイツから近いのに、
国境を越えてちょっと行くだけで食文化は全然違います。(建物は似てるけど)



0927_5.jpg



ニーダーモルシュヴィル村からちょっと山を登ったところにある
Les Trois-Episも急に地中海リゾートのような雰囲気になって素敵でした。


0927_4.jpg


Les Trois-EpisからColmarへは、行きとは違う道を通って帰りましたが、
途中に通ったTruckheimという町もきれいな川が流れていて
屋根に巨大な鳥の巣(コウノトリっぽい?)などあって良かったです。
村の人がその鳥を大切にしてる感じが伝わってきましたよ。


0927_7.jpg


帰りにコルマールにあったシャトーに寄って
Neuer Weinとデザートワインも買ってきました。


0927_8.jpg


秋晴れに恵まれて、最高のドライブ日和でした。


次回の近場ドライブは、今回日が暮れてよく見えなかった
こちらのホーエンツォレルン城に行く予定です。


0927_10.jpg


しかしB27はスピードカメラ多すぎ!
Rottwilから北は村を入るところにはほとんどあり、
村を抜けるところにもあるなんて。。。
みなさまお気をつけ下さい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/84-aab9bb9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。