スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり?! 

先週の土曜日から、急に腰が痛くなって
単なるアレから来る痛みだと思ってたら
もう1週間近くなるのに、ちっとも良くならない。
しかも腰をかばうので、肩こりもひどくなってきた。


おばあさんのような歩き方に見かねたダンナが
「病院行った方がいいよ」と心配するので
今日カイロに連れて行ってもらいました。


日、独通じて、初カイロ。
ドイツに来てから初の病院。獣医さんには何度も通ってるけど。


カイロプラクティックのドクターは、ドイツ語の先生から紹介してもらったところで、
ドクターが一人でやってるらしい。
今日の診療は14時~18時。
先生のお勧めは診療開始時間に行けばそんなに待たなくていいとのことなので、
14時ちょっと前に到着。
地下1階の玄関のところに行ったら、すでに一人玄関の前で待ってました。


14時を過ぎても玄関の鍵は開けられることなく、
外は雨もポツポツ降ってくるし、17度ぐらいで寒いし。
「どうなってるのかしら~」っていいながら待ってたら、
常連のおじさんとおばさんが来て、
一緒に待ってたけど、さすがにおかしいと思ったらしく、
1階正面の玄関に行ってみたら、そっちの鍵はあいていて
「こっち、こっち~」と呼んでくれた。


1番目の人もわたしも初診だったので、勝手がわからず、
あのカップルが来なかったら、
雨の中ずっと待ってたと思う。


で、地下に下りたら内側の待合室はすでに満員。10人ぐらい待ってました。
でも、さっきのカップルがここはさくさく見てくれるからいいのよ~と言ってた通り、
回転が速い。


待つこと50分、わたしの番が来た。
ドクター一人で切り盛りしてるので、
保険と支払手続きはどうしたらいいのかが、とっても心配。
まずは、保険証を見せてこれで大丈夫か確認。


ドクターは、物腰がやわらかく、
問診してから治療。
治療方法も、
「ここの筋をひねっちゃってるみたいなので、こう引っ張って、こうくっつけるね」
ってな具合に説明してくれる。


治療中も、日本について質問やら、いつドイツに来たの?など
おしゃべりして、わたしをリラックスさせようとしてくれる。


一回目の体を押したときは、「コキ」って音がして、
逆側は音がしなかった。そのせいか、2回押された。
でも、2回押しても音はしなかった。


診察台から立ち上がると、
嘘のように痛みが軽減されててびっくり。
ドクターが「痛み止めの薬だそうか?」って言ったけど
痛みがないからいらないわってくらい。
「じゃぁ、患部は温めるといいよ」と。


さらにびっくりすることに、お支払いをしようとすると、
「いいの、いいの。ドイツからのプレゼント」って言われて
結局タダだった。


多分、書類書いたりするのが面倒だったからだと思うけど、
ドクターいい人!!


「また、いつでも痛くなったらおいで」と笑顔で送りだしてくれたのであ~る。


あのとき痛みがなくなったのは、思い込みだったのか、
まだ痛みはあるものの、かなり症状は良くなったと思う。
腰痛の原因は、きっと庭の草むしりのしすぎなので
しばらく、草むしりと庭掃除はしないことにする。


となりのおかんの目がいくら厳しく光ってようと、
庭に多少ゴミが落ちてようとも。

コメント

お久しぶりです!
いいカイロの先生に当たって?良かったですね。それもタダ!なんて!
カイロは先生によって天国と地獄くらいの差があると聞いた事があります。
そのカイロの先生はS市にあるんでしょうか?(お住まいはS市でしたよね?!)

Yogacatさん:

お久しぶりです。もう、風邪の方は大丈夫ですか?

わたしは、S市の郊外に住んでますが、そのカイロはS市の割と中心部でしたよ。英語は通じなさそうな感じでしたが、すごく親切でした。(わたしたちの怪しいドイツ語も一生懸命聞いてくれました)

そして、帰りには手を合わせて「Sayonara」と言われました。ちょっと手を合わせるのは違うぞと思いながらも「Sayonara]と言って帰ってきましたが。。。

良かったらご紹介しますよ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/77-8e52130a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。