スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

啄木鳥の不幸 

最近、わたしの趣味は庭の草むしりになってきていて、
毎日庭の芝の中に混じって生えている、クローバーと蔦っぽい草を庭からなくすのが快感なんです。


そして、今日も雑草をチェックすべく仕事の合間に庭をのぞいたところ
庭に一羽の鳥がうつぶせに倒れていました。


  『げっ、嘘でしょ。
   きっと道具小屋のガラスか何かにぶつかって脳震盪起こしてるだけよね。
   次に庭を見たときには、元気になって飛んでってるわよね。きっと。』



と心から願ったのですが、
何度窓の外をのぞいても、
そこには、前のぞいたときと同じように、うつぶせで動かない姿がありました。


わたしは鳥が大の苦手なので、
怖いながらも観察すると、
全体的に黒くて、頭の方に白い羽と赤い羽根が生えていて、どうやらそれは啄木鳥のようでした。
体長は10cmぐらいあります。


朝の散歩のときはいなかったのに、
お昼前に庭を見たときにはいたので、ほんの3、4時間の間に事件は起こったのです。


とっても可哀想だったけど、わたしは鳥が大の苦手なのでダンナに連絡し、
ことの一部始終を話して聞かせ、彼が帰ったら森に埋めるというので待ってたんです。
そしてたら、すごい雷雨になってしまいました。
雨にあたったら、また息を吹き返すんじゃないかと淡い期待を抱いてましたが、
やっぱりダメでした。


雨は途中降ったり止んだりを繰り返し、
彼が帰ってきたときはまた土砂降りの雨。
啄木鳥のことが気になりつつも、レニスパのお散歩にも行けないような土砂降りの中、
さすがに啄木鳥を埋めに行くこともできず、
とりあえずそのままにして翌朝埋めてあげようと言ってたんです。


ところが。。。
朝彼が新聞紙を持って庭にでかけると、
啄木鳥の姿がどこにもなかったんです。Disapearedです。Goneです。


うちの周りには、何か知らないけど、
必ずうちの玄関マットの上でウ○チをする小動物がいるんです。
多分イタチか何かだと思うんです。
きっと、イタチか猫かが、夜の間に啄木鳥をもってっちゃったんだと思うんです。


ひぃえ~~~


ごめんよぉ~。
うちの庭に落ちたばかりに。。。


とっても申し訳なく、心が痛んだんですが、
きっと森の中でも同じことが起きていたんではないかと自分を納得させる
自分勝手なわたしでした。


この事件以来、ちょっと庭の草むしり熱が冷めてきつつあるわたしです。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/70-a159f560

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。