スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初カット in ドイツ 

土曜日に空港に兄を迎えに行く途中に、Yogacatさんに無理をお願いして紹介していただいた美容院に行ってきました。


ドイツで初めて行った美容院@イタリア人経営です。
英語は通じません。
冒険です!


感想は、良かったですよ~!
シャンプー、カット、スタイリング、接客、どれもすごく丁寧で感じも◎。


レイヤーを説明するのは難しかったし、一応昔の髪型で気に入ってた写真を持っていったのですが、
「そんなの見なくても大丈夫。ボクに任せておきな!」というジェスチャーで
「はい。すべてお任せします。」と。(笑)


これが、任せてよかったです。
仕上がった髪型はちょっぴりモード系。
日本にいたら、こうゆう髪型にはしないなという感じですが、
結構気に入っています。


去年の11月に日本で切って以来のカット。
10cmぐらいは切ったので、奥さんがその髪を見て、「1kgは軽くなったわね。」なんて言われました。


残念ながら、そんなに減ってなかったけど。。。
シャンプー&トリートメントの使用量は激減し、「うっとぉしい!」と思うこともなくなり、
気分は爽快です。


ちょっと家から遠いのは難点ですが、遠出をする際にまたぜひお世話になりたいと思います。
Yogacatさん、ありがとうございました!

コメント

海外でのヘアカットで満足出来るあたり,やっぱりヨーロッパなんだろうか。
私はアメリカで(まあ,この田舎では特に)気に入った美容院に出会った事はなくて、結局ボストンかNYの日本人経営の美容院までいってるんだよ~。
くせが気になるので、縮毛矯正もしたい今日この頃。でもがまんしてます。ボストンでかけると350ドルくらいかかっちゃうの。
長い髪の方がいろいろと楽かと思ったけど、去年の終わりに久しぶりに短めにばっさり髪を切ったら,髪の毛乾かすのがいかに楽なのかわかって、またしばらく短いままでいようと思ったのだけど,美容院探しが大変だわよ。。。

Cakeちゃん:

ほんと、海外での美容院探しって大変だよね。私も去年の4月にダンナの転勤の内示が出てから、頻繁にカットしなくていいように、髪の毛がんばって伸ばしてたもん。でも、さすがにもう限界だったわ。

ヨーロッパ内でもドイツ人は音楽とか建築関係以外ではあまりセンスがいいと思わないんだけど(特に味覚とファッション)、そのヘアサロンはイタリア人経営で、元スタイリストさんだから良かったっていうのと、期待が大きくなかったので、その分がっかり感もないというのもあるかも。。。翌日自分でブローするのと美容師さんにやってもらったのでは全然仕上がりが違うし。

シュトゥットガルトには日本人の美容師さんがいないので、日本人の女性はわざわざフランクフルトかミュンヘンまで2時間近くかけてカットに行くみたいよ。買出しも兼ねてらしいけど。さすがにデュッセルドルフだと日本人が多いので日本にいるときと同じようなサービスが受けられるみたいだけど、お値段もそれなりに高いらしい。

ところで、縮毛矯正で350ドルって、めちゃめちゃ高いね。

私も一風堂のラーメン食べたいよ~。

でしょ~。高いでしょ。カットは60ドル+チップ。ボストンまでは今まで住んでいた所からは2時間くらいの距離だったけど,今は更に倍の時間がかかるようになっちゃったの。4時間かけてヘアカットもなかなかきついよね。

一風堂、めちゃくちゃおいしかったよ~。まさにおんなじ味だった。店の中は日本だったよ~。でも、日本の一風堂よりも結構ファンシーな感じだったけど。

おぉ~、Mitsaさん、行かれたんですね♪
気に入ってもらえてよかったです。
好みがあるからどうかなと気になってたんですよ。それに遠くからわざわざいらっしゃるし。
でもあのお値段であれなら悪くないですよね。もっと高いうえに泣きたくなるお店も多いですから。

Yogacatさん:

土曜日に行ってきました~!
おかげさまですっきりしました♪
コストパフォーマンス、とても良かったです♪♪♪

あのサロンは、ご主人も奥様もすごく親切で丁寧で、めちゃくちゃ感じが良かったです。あの日、ご主人はわざわざ、芸者柄プリントのTシャツを着て私を迎えてくれたんですよ。お茶目ですね。
背中に書いてある四文字熟語っぽい漢字の羅列は意味不明のものでしたが。。。(笑)

今回は残念ながらフランクフルトでの買出しがあったので、あまりゆっくりできなかったのですが、次回はゆっくり周りたいと思ってます♪(ダンナとレニスパは川べりの散歩を楽しんだようです)

本当にありがとうございました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/54-ad4d89ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。