スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビリビリっ 

うちのそばには、羊さんがたくさん放牧されてまして、そこにある草が少なくなったら次の牧草地というふうに移動していきます。


Sheep.jpg



なので、木の柵とかで囲われておらず、代わりに移動が簡単なネットで囲われています。
電流の流れているネットね。



Sheep_family.jpg



今までは全然気が付かなかったんですが、今年はちょっと学校に通ったりして、ドイツ語のボキャブラリーが増えたので、気が付いたんです。
Achtung! Strom!というボール紙に手書きで書かれた注意書きに。


電流注意って書かれてても、いったいどれぐらいビリってくるのかわからないじゃないですか?
で、よくお散歩で一緒になるMichaelに、「これ電流流れてるの?」って聞いたら
そぉっとネットの上に手をかざしてくれました。


あ"ぁっ! 


結構強そうな電流が流れてるみたいです。(鬼か?!)


レニスパはそんなこと知る由もなく、
いつものようにあっちにふらふら~。
こっちにふらふら~。


でね、そのネットって昨日までなかったところに急に張られて羊が放牧されてたりするんですよ。


そう。
やっちゃいました。


今回はスパです。


ネットに体の側面が触れたと同時に


ギャイン~ ウォン ウォン~ 


と今まで聞いたことの無い、
吠えてるのと泣いてるのの中間の声を立てながら
30メートルぐらい猛ダッシュして戻ってきました。


「何じゃこりゃ」って感じです。ジーパン風に。(あ、わかった人は年がばれますよ~。)


ビリビリ事件があってから、その日のお散歩中は、
しっぽがだらりと下がったまま。


いつもは宝塚のようにひらひらご機嫌よく上向いてるんですけど、
よっぽどショックだったらしい。


Tail.jpg

いつもはこんな感じ


でも、まだ何でビリビリきたかっていうのは理解していないらしく、
オレンジ色のネットを見ても羊の方にふらふら寄って行くのでこっちはひやひやもんです。
体で覚えるしかないのかも。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/51-8200680b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。