スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胆汁石鹸はレバーの香り 

ドイツには、牛の胆汁でできたGALLSEIFEという
シミ取り石鹸があります。
シミと言っても、
顔のシミではなく衣類についたシミです。
胆汁に含まれる酵素の働きでシミを分解するらしい。


これで、布巾や雑巾を洗うと
普通の石鹸とは違い
明らかにシミや汚れが落ちて
白くきれいになります。


先日、うちのダンナのチノパンに
泥はねがついて汚れていたので
いつもはレニスパの雑巾を洗うために
1Fのバスルームに置いている胆汁石鹸を
2Fのバスルームに持っていって泥はねをゴシゴシ。
そして、そのまま石鹸置きに置いておいたんです。


そしたら、数日後、ダンナがぼそっと。
「胆汁石鹸って、レバーのニオイがするね」って。


「そう?わたし、鼻がかなり利く方だと思うけど、
 布巾や雑巾洗う時は、そんなニオイしないけど。」


「いや。雑巾洗うときは、わからないけど
 顔につけるとすごい臭う。
 この前、その石鹸で間違ってヒゲそったら
 おえってなったもん」だって。


石鹸置きに置いておいた胆汁石鹸で
ヒゲそったらしいです。


確かに胆のうも肝臓も内臓だけどね。
ニオイは似てるものなのか。。。
うちのダンナはレバーが苦手なので
余計に気になったのかもしれません。


ちなみにヒゲがうすくなるとか、
肌が白くなるといった効果はなかった模様。

コメント

え~?
お土産にいただいた石鹸だよねぇ?
レバーのにおいしなかったよ。
パパさんは警察犬並みの鼻の持ち主?

あの石鹸を貰った時、Mitsaさんの「シミがよく取れるの~」という言葉に、一瞬目を輝かせた女子一同(笑)
洗濯用と訊かずに帰ったら、絶対顔洗ってたよ@ワタクシ
布巾に着いたコーヒーのシミがよく取れました◎

よっちゃん。:

そうそう。あの石鹸です。
わたしも、レバーのニオイなんてしないよっていったら、
通常使用だと臭わないけど、
洗顔に使用すると臭うそうです。

ダンナは、レニスパのレバークッキー焼くと
ニオイに耐えられなくて庭仕事とか洗車に出てしまうヒトなので。

まぁ、普通は、洗顔になんて使わないもんな~ イヒ。
今度買ってくから、よっちゃん。試してみる~?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/297-045a1694

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。