スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初パン焼き by ホームベーカリー 

先週ダンナが出張で日本に帰っていたので、比沙屋の焼き栗に加え、メロンパンも焼け、もちもつけ、パスタもできるというるというホームベーカリーをリクエスト。

日本にいるときは、絶対持っててもすぐ使わなくなるという自信があったので、買わなかったんだけど、こっちでは、なかなか食べたいと思うようなパンが売ってないんですよ。私はプリッツエルとか好きじゃないし、こう噛みごたえのあるドイツパンよりもふわふわイギリスパンなんかの方が好きなのでね。


こっちでは、小麦粉には番号が振ってあって、強力粉なるものがよくわからず、いろいろネットで検索したところ、550番という小麦粉は日本から持ってきたHBでも美味しく焼けていたとのことで、早速スーパーでゲット。それまでにわからなかったので、とりあえずいろいろなものを買い集め、家には630番と450番、白パン用ですでにドライイーストが混ぜてある小麦粉もある。ダンナも道具コレクターだけど、私も参考書とか片っ端から買い集め、買い集めたことに満足して勉強しないタイプなので。。。ちなみにドイツ語のテキストもいっぱい取り揃えてマス。
(どれも最後まで終わってません) 最近ダンナは、すき焼き・しゃぶしゃぶ用の肉を切るためにスライサーを買ってきました。彼は、まだ肉をスライスしていません。似た者夫婦ってやつですか?!


でも、今回は、ブツが来たので、小麦粉を買っただけで満足せず、ちゃんと作ってみました~。


説明書には、「材料は1g単位できちんと計りましょう。仕上がりが変わってきます。」なんて、おどし文句が書いてあるので、基本的に適当な私も、今回はきっちり計量しましたよ。まずは、基本の形を知らないといけないのでね。


材料をおかまの中に投入し、スイッチポンして待つこと4時間。
さきほど無事焼上がりました~。


じゃーん。

spiky_bread.jpg



思ったより、上出来です。
焼きたては、ふわふわ、ほくほくでうまうまでした。


レニスパも焼き上がり前のかぐわしい香りに呼び寄せられ、キッチンでスタン・バイ。


基本の食パンが終わったので、次は、シナモンロールかな。
手打ち 自家製パスタかな。


酵母からこだわって焼かれる方から見れば邪道かもしれないけど、なかなか使えます。
パン焼きって、時間と手間がすごいかかるもんね~。

コメント

コレクター

ドイツでも道具コレクター炸裂中なのね~v-19
思わず笑っちゃったv-14
帰国時大変にならないように、要注意v-237

気をつけます。。。

ほんと~。
こっちは家が大きいし、物置部屋もあるので、感覚狂っちゃう~。こんなことしてると横浜に帰ったとき大変だよね。

あやうく、クロスカントリー用のスキーセットx2も増えるところだった~。
家のそばにクロカン用のトレールがあって、運動不足の私たちにはちょうどいいかもと思ってたんだけど、雪不足によりまだ購入に至ってません。
年末年始にいっぱい雪が積もってたら、間違いなく買ってました。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/29-f700d9a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。