スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう雪かきは結構。 

先週から南ドイツ地方は雪がたくさん降ってます。
うちは、Schwaebishe Albの山のふもとにある村なので
Stuttgart市内と比べると雪がたくさん積もります。


ドイツは、自分の家の敷地の雪かきが不十分で
誰かかが転んで怪我をしたりすると
その家の人が訴えられるらしく
引越してから初めての冬を迎えるときに
主人の会社の人から


「郵便ポストまでの道は少なくともきっちり確保しておくように」
といわれてました。


ここのところ、一日中ほとんど雪が降り続いているので
雪かきも一日2回はしなくてはなりません。
日中気温が上がって雪が解けて重くなると
あとで雪かきしたときに辛いし
夜気温が下がってしまったら凍結してしまってとっても危険。
それじゃぁ、訴えられる可能性が高くなっちゃいますからね。


わたしが育った山陰地方の町も日本海側だったので
子供の頃は、多い日は一日に60cmぐらい積もったりしてました。
屋根の雪下ろしもしょっちゅうしてたし、
家の前でかまくらつくってたし。
屋根から落ちた雪で山を作ってミニスキーで楽しんだり。
でも、湿った雪で雪かきするのすごーく大変でした。


それに比べるとこっちはサラッサラのパウダースノーだから
さーーーーーーーっと寄せられるので
全然楽です。
でも、回数こなさないといけないのが辛い。。。


日ごろの運動不足がきいて
腕となぜか太ももも筋肉痛になってしまいました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/288-e3fbf8e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。