スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた西へ その3 

ホテルに戻ってメールをチェックして見ると
ドイツにいる友達から


「大寒波の影響でこれから大雪になりそう。
 ニュースでも交通機関の混乱が予想され、
 外出を控えるようにと伝えてるよ。
 心配だから、一本早いTGVで帰っておいで」とのこと。


パリは、風が強くて寒かったけど
雪はちらつく程度だったんです。
買い物中にもダンナから電話が入ってたのはそのせい???


ところが、携帯電話をかけるも
つながってはいるが、音が全く聞こえない。
このような現象は以前起きたことがあるんです。
こうゆうときは、SIMカードを抜いて
ふーふーと息を吹きかけてさし直すとなおるんです。
日本の携帯じゃ、ありえないことですけど。
SIMカード触るなんて、
新しい携帯買ったときだけですよ。


こっちの携帯では、たまにこうゆうことあります。
ちょくちょくソフトが暴走したりもするので、
電源切って、再起動しなければなりません。
そのためにもPINコードは身近にメモしておかないと
携帯が使えないってことになりますからね。


で、問題のSIMカード。
前回取り出してから随分時間が経ち
何度やってもうまく取り出せません。
家の方の雪の状況を確認したくても
音が聞こえないと話になりません。


そうこうしている間に
バッテリーの残量も残りも少なくなってきました(汗)
肝心なときに電池切れだとえらいことになるので
ここは、電源を切って電池をセーブ。
寒いとほんと電池の減りが早いです。


その後ネットやTVで情報収集するも
寒波の影響での交通情報とかほとんど得られず。
わたしの列車のチケットは、
前割りで購入したのでキャンセル、変更不可。
一本早い列車に空席はあるものの、
プリンタにつながらないのでeTicketで取れないし、
1本早くても2時間の違いだし。
翌日はとくに予定もないから
遅れたら遅れたで本読んでればいいやと腹をくくりました。


お友達は、帰りはシャルルドゴールから飛行機で帰る予定だったので
フライトがキャンセルされないか心配でしたが
とりあえず、当日の朝チェックしたらまだOKそうでした。


落ち着かないながらも
二人して最後のショッピングに出かけ
最後の日本食を堪能し
列車、飛行機の遅れに備えて食料をゲット。
わたしは一足お先に東駅に向って早めにホテルを出ました。


列車は定刻どおりに運行されているようで、一安心。
早めに着いたので、まだどのホームから出発するかがわからず
寒い中、モニターの前で待ってました。
モニターに12番ホームと出た途端、
結構な人がそのホームに向って歩き出しました。
わたしも負けず、かなーり早歩きで予約している車両に向かいましたよ。


大きな荷物を持っているので、
早く荷物置き場に置かないと荷物が置けずに
収集つかなくなってしまいます。
すいてるとデッキに置けたりしますが
それしにても人通りの邪魔になるのでね。


早歩きした甲斐があり、
荷物置き場にスーツケース置けて一安心。
席も予約してたので、席でゆっくり読書を開始。
わたしが乗ったTGVは満席で
デッキで立ってる人もちらほら。


遅くに到着してたら大きなスーツケースを持って
人ごみ+狭い通路を通って席についても
荷物を置く場所もなく困ってたでしょうね。
いつもラストミニッツなわたしも
今回の旅は、早め早めに行動してよかったです。
行きの列車で荷物置き場にスーツケースを置けなくて
邪魔にならないか、とられないか
ドキドキしながらデッキに置いたのがいい経験になりました。
シュトゥットガルト-フランクフルト空港ぐらいならまだしも、
パリまでは長い道のりですからね。
わたしの乗ったTGVは10分遅れでシュトゥットガルト駅に到着。
お迎えにきてくれていたダンナにも無事会えて
レニスパの熱烈歓迎を受けるはずが、
結構あっさりしててちょっと悲しかったです。


さて、お友達はというと。。。

またまた90分のDelay。
なんとかロンドンの空港まで飛んで
迎えにきてくれただんなさまと会え
無事家まで辿りつけたようでした。
今回は列車と飛行機の遅れでかなりストレスたまったと思います。


でも、
一緒にパリでのお買い物&お食事満喫できて
すっごくたのしかったです。
また行きましょうね!


気心が知れた女子だけの旅は
かなーり楽しかったです。ふふふっ。


それから、
わたしの携帯は翌日の朝に試しでかけてみたら
音声が聞こえるようになってました(謎)


コメント

おフランス・パリ行くと、
何故かフレンチより中華や
和食になることが多いのですよねえ、在独日本人は(^^)

2月の女子旅も楽しいものに
なりますよーに。

在独日本人は、おいしい日本食&本格中華に飢えてるんでしょうね。
特にシュトゥットガルトエリアは。

2月の旅、楽しみにしてます!
おいしいもの情報集めないと。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/284-0712e466

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。