スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪いが解けた! 

今日の夜出かける前に
昨日ブレーカーを落として寝かせておいた
ディッシュウォッシャーのことが気になり
ブレーカーを戻してみたんです。


そしたら、あら不思議。
例のゴボゴボっていう音がしません。


そこでディッシュウォッシャーの電源入れて
洗浄スタートしたら
またまた不思議なことに
問題なく動き出しました~~。


なぜじゃーーーーー???


急いで大家さんの携帯に電話するも
知らない携帯からの着信だったのでピックアップしてもらえず
テキストメッセージを送りました。


「今、ディッシュウォッシャーが問題なく動いてます。
 何にもしてないんだけど。修理の人どうしましょう?」って。


そしたら折り返し電話がかかってきて
「塩入れたの?」 (大家さん)
「いいえ。塩はまだ入れてないです。
これからお買い物行くので、買ってきます。」 (わたし)
「了解。じゃぁ、修理の人はキャンセルしておくね。」 (大家さん)
「すみません。よろしくお願いします。」(わたし)


ってことで、一件落着です。
いやー、いったいどうしたんだろう?
なーんにもしてないんですけど。


さっき、適当に買ってきた塩入れてみたけど、
いったいどれぐらい入れればいいの???
わたし的には、結構入れたと思う。


ところで、よっちゃん。の質問にあるように塩って何で入れるんだっけ?


ググッてみたら、DIYer in ドイツさんのブログで
以下のように説明がありました。以下転載。


========================
カルキ取りの役割で、固くなっているカルキ分を除去するためのものです。
家庭用食洗機のみに使用されます。
地域の水の硬度によって調整が必要と説明書にはあります
(調整用のダイヤルみたいなものが蓋の端にあり、
一覧表が説明書に載っています。)。
硬度は水道の領収書で確認することができます。
========================


なんか、1回に1.5kgから2kg入れるって書いてあるんですけど、
わたしが入れたのって、きっと250g程度だと思う。
いっぱい入れたっていっておきながら。


奥さん、2kgって塩の箱、一箱そのまま使うってことですよ?!
しかも、塩入れてからすぐに洗浄したほうがいいって。
さっき、洗い終わった食器類片付けたばっかりですよ。。。


一人しかいないから、あんなでっかいディッシュウォッシャーは
すぐにはいっぱいにならないっす。


明日こそっとまわしてみよう。


コメント

自然治癒してよかったねぇ。
なんだ。ナメクジ対策じゃないんだ~。
ドイツの水はミネラルたっぷりなのね。
しかし、塩2kgって凄い量だよね。漬物みたい。
機械に塩入れるだけでも躊躇しちゃうのに…。凄いなぁ。ドイツ。
日本じゃやれそうもないから、思いっきりぶち込んでみて~♪

よっちゃん。:

ほんと、自力で治ってくれて助かった。
すっごい気まぐれさんかしら?

ドイツの水は、かったい感じ。
流しとか水滴のあとは、しろーくカルキが残ってすぐ汚くなるし、
お風呂とかほっとくとタイルの上に歯石のようにカルキが固まってついてくの。
髪の毛は、パッサパサ。
肌は、ガッサガサよ。

塩だけど、こっちの友達に本当に2kgも入れていいのか確認して、
穴の80%ぐらいぶちこんでみました。1kg以上はぶちこんだと思うわ。

で、さっそく空回ししてみたんだけど、
塩は岩塩みたいな5mm程度の結晶なので、一回で溶けてなくなるわけではないみたい。
多分常にそこに塩が入っていて、なくなると補充しないといけないらしい。
次は洗濯機洗浄しなきゃ。

そうそう。今年も11月の中旬に一時帰国するので、スカママに連絡しておきまーす。
また、イケボンレディースで集まれるとうれしいわん。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/261-9fdd4c7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。