スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪われたディッシュウォッシャー 

昨日仕事してたら、
急にゴボゴボゴボって
ディッシュウォッシャーの洗浄が
はじまったような音がしたんです。


何にもいじってないのに。
電源もつけてないぞ。


で、その後もゴボゴボいってるので
見に行ってみたら
電源ついてないのに勝手に動いてました。


電源ついてないから止めることもできず
2時間ぐらい様子見たけどずーっとゴボゴボ。


大家さんの携帯に電話するもつながらず、
隣に住む大家さんのお父さんを庭先で捕まえて、

「ディッシュウォッシャーがなんか変なんです。
 ちょっと見てもらえますか?」


と家に来てもらい見てもらうも

「おらは、スペシャリストじゃないから、わっかんねぇれぇ」
(このへんは、方言が強く、日本語だとこんな感じだと思います。
 特徴は、単語の最後に"le"がつく)


家に来てもらったついでに
外の水道の元栓締めて、水抜きしてもらって
(寒さで水道管が破裂しないため)


さらに、メーターの場所がわからずほったらかしにしていた
電気会社からメーターの数字書いてよこせっていうハガキに
メーターの数字記入してもらいました。
今、ダンナが出張中で、さっぱりわかりませーん状態。


隣のお母さんはちょっと苦手なんですけど
お父さんは親切で好きです。


結局ディッシュウォッシャーは、
ブレーカーを落としたら止まったので、
そこだけブレーカー落としたままで
修理の人が来るのを待つってことになりました。


なんか、塩入れてないのが原因かなー。
ドイツのディッシュウォッシャーには
塩が必要らしいんです。。。
きっとそれで水が逆流してきてたんだなー。


今日買いに行きます。


コメント

オカルト?

電源入ってないのに動かれると怖いよねぇ。
故障でありますように…( ̄∀ ̄*)イヒッ
塩を入れるのはなぜかしら?
塩を入れないと、中で発生したナメクジが詰まって壊れてしまうとか…
怖っ!

いやいや。無事に直りますように。
外国って、修理の人のんびりそうだからねぇ。

ほんと不思議。。。

よっちゃん。:

塩は、水分に含まれるカルキを除去するためだそうです。
こっちの水は、カルキが多いので、流しやバスタブなどは、専用洗剤で洗わないと白く浮いてきて、ほんとダメなのよ。

ナメクジもすんごいのいるよ。
オレンジの指サックみたいなのが
うようよしてたり。
サイズが大きくって、ほんとグロいよ~。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/260-b030d6ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。