スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南チロル 1日目 

8月9日(日)のお話です。


この日は朝10時半頃自宅を出発。
直前までメールチェックやら
自分の荷物の準備やらでバタバタ。
ほとんどの準備は、ダンナがやってくれました。


090809_1.jpg


一度Fuessenの辺りで混んでたぐらいで
特に渋滞もなく、順調なドライブ。
ところどころでレニスパのガス抜きのために休憩です。


090809_4.jpg


こちらは、オーストリアで、
ダンナが前々から気になってたところ。


090809_3.jpg


川があるからではなく
これです。
戦車があるんです。


切り立った岩山には扉がついていて、
戦争時には基地として使われてたのかな。


090809_2.jpg


しばらく走るとダムがあり、
そこには、沈んでしまった村の教会の塔が
水面から顔を出しています。


高知の早明浦ダムのように
水位が下がると顔を出すわけではなく、
こちらの教会は、いつも出てるようです。


090809_5.jpg


このダムを出るぐらいから大粒の雨がポツポツ。
ホテルのあるPrato allo Stelvioのあたりもどんよりしてました。
そして、雨が降ると肌寒い。


090809_6.jpg


今回のホテルは新しくて部屋もきれいだったのですが、
バスタブがついていない!!
一応4ツ星なんですけど。。
そして、期待していたディナーはというと。
。。。
激しく期待を裏切られました。


最初から最後まで当たりなし。
翌日からのディナーは、急遽キャンセルしました。
ありえない。。。
ドイツに住んでから、
旅の良し悪しの半分は、食事で決まると思っているので、
かな~りショック。
期待も大きかったし。


090809_7.jpg


唯一の救いは、このお庭。
レニスパのボール遊びにもってこいでした。
フレンドリーでサービスが良かっただけに、惜しかったです。


去年のホテルが良すぎたみたい。

コメント

南チロルの写真、すてきですねー。湖から出た教会の塔の写真、何故かどきっとしてしまいました。沈んでしまった村の教会だったっていうところに、なんとなく気持ちがいってしまったようです。^^;

Oni-san:

Oni-sanは、海外暮らしが長いから、「教会」にもどきっとされるのですね。
わたしには、鳥居がのぞいてるほうがいろいろ想像しそうです。

ダムがあるところには、沈んでしまった村があり、
そこで生活していた人たちのことを考えるとちょっと切ないですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/244-b4746458

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。