スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルッカ・フィレンツェ 

うう。気が付くと7月も半ばにさしかかってきてしました。
あっという間に時間が経ってしまいますね~。
イタリアに行ってからもう1ヶ月経つじゃないですか。


ということで、こちらは6月13日@ルッカ、フィレンツェの旅の話です。


-----------------------------------------------------------

レニスパは車の中で一晩過ごしたものの
前の晩にZip & Maraと過ごしたり、
一日中歩き回ったりしたので
早朝にそぉっとのぞきに行ったときには
いいコで寝てました。


スパはケージの中で、
レニーはトランクスペースで寝てました。


ホテルは、5年かけて農家をきれいにリノベーションしてあり
オーナーカップルの思い入れが至る所に感じられました。
庭も芝生がきれいに手入れしてあり、
だから、犬を連れ込みたくないというのもわからないではないけど、
それならWebにペット可と書くべきではないでしょう。
人柄もサービスもとっても良かっただけに
それだけが残念。


090706_19.jpg


たださすがにオーナー自身犬を飼っているので
胸が痛んだらしく
「大丈夫だった?」と言って車までレニスパを見に来ました。


さて、今日は午前中ルッカの町を観光し
そのあとフィレンツェへ向かいます。


ルッカは、フィレンツェの西北74km、
ピサの北東22kmにある芸術都市。
オペラの作曲家プッチーニの生地だそうです。


町の中心部が城壁で囲まれた
ドイツでいうとローテンブルグのような町でした。
ただこちらの城壁は、上が車も通れるような
幅の広い遊歩道となっていました。


090706_3.jpg
遊歩道の上から


090706_4.jpg


090706_5.jpg
不思議なテーストの建物でした。


090706_6.jpg
屋根の上の天使が中国チックだった。


090706_7.jpg
この木はどうしたの?!


ルッカは小さい町なので、
3時間ぐらいあれば十分見て回れるでしょう。


お昼にはルッカを後にし、
今回の最終目的地フィレンツェに向かいます。


まずは、町を一望できる丘の上に上りました。
ここはおすすめスポットです。


090706_1.jpg


太陽の日差がジリジリして本当に暑かったので
カフェで一息。
レニスパもお水をもらって生き返ってた。


090706_14.jpg


ホテルにチェックインして
ダンナとわたしは町にお買い物に、
兄はホテルで昼寝してました。
この暑さの中、外に出る気にはなれなかったようです。


そうそう。ここのホテルでは、レニスパは大歓迎されましたよ。
今回の旅で初めて。


ちょうどお祭りをやっていたようで、
こんな行列に遭遇しました。


090706_9.jpg


このあと、この太鼓のリズムがずっと耳から離れず困った。。。


090706_10.jpg


日差しがジリジリした暑い中、
この衣装はかなりキビしいと思いマス。


わたしたちもホテルに戻り、
レストランの予約だけして夕寝しました。


長いので、続きます。

コメント

こんにちは。

充実したヨーロッパ生活だね。いったい何ヶ国語しゃべれるの?しかし、犬連れって大変ね。

スガシンjさん:

書き込みありがとうございます!

充実してきたのは、ようやく最近になってからなんですよ。
それまでは、言葉の壁といろいろな問題があって、かなりへこんでました。

私は気合でコミュニケーションするタイプなので、どれもいい加減な言葉しか話せません。。。。

犬連れ旅行は食事や美術館に行こうとすると大変ですが、
犬を連れているからこそ、どこに行っても誰かしら話しかけてきてくれて楽しいですよ。
今回は、アンラッキーなことが多かったですけど。

ドイツは、きちんと躾さえしていれば、犬にとっては最高のところです。
ワンコ税高いけど。。。(2頭で250ユーロです。)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/231-f58d0f82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。