スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスがもたらす弊害 

昨日ゴルフに行って
わたしの場合、スライスの原因が
テニスのスイングによるものだということが判明しました。


日本人の奥さまでとーーーってもゴフルの上手な方(シングルプレーヤーです)に
スイングを見ていただいてわかりました。


「腰が開いているわよ」


!!!


あと脇が開いているのと
バックスイングのときのクラブの位置が低いのを
ご指摘いただきました。


すごいです。Mさん。
ステキすぎます。


わたしは、どちらかというと何事もフィーリングでやるタイプなので、
人に物事を説明するのがとっても苦手。
パッとかサッとか、ガーっとか、関西人な説明しかできません。


実はテニスもゴルフもあんまりボール見てないんです。
なんか、この辺ねっていう感覚で打ってます。
超テキトー。


でもMさんは、具体的な例や数値を用いて的確なアドバイスを下さったので
今までのもやもやがふっとびました。


テニスのレッスンは水曜日。
ゴルフのレディースディは木曜日。
わたしの体はテニスモードでゴルフをしていたんですね。
スイングを切り替えて、しっかりボール見て打てるようにがんばりますです。

コメント

ゴルフ、実はスクールに通ったことがあり、
ハーフも一度だけまわったことがありました。
でも、でも、テニスのように、スカーっと打つことができず、
鬱憤たまるので、続きませんでした。
そうですよね、別のスポーツなんだから、
頭切り替えなければいけなかったんですよね・・・

glueckさん:

スカーっと打てれば気持ちいいのですが、なかなかそうはいきませんね。。。
わたしは不器用な人間なので、頭と体の切り替えがなかなかうまくいかないし。

70才越えてるおばさま方と一緒にラウンドすることがあんですけど、おばさまの方がスカーってまっすぐ飛んで行くんです。
スイングは全然きれいじゃないんだけど、ちゃんとボールにスクエアにクラブが当たってるんですよね。

わたしは自分でもびっくりする方向に飛んでいって、人にぶつけそうになったり、木に当たって後退することもあったり、情けないですよ~。
ほんと、ゴルフは難しいです。

最近は、ゴルフよりアフターゴルフのおしゃべりが楽しくて、下手でも大会に出させてもらってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/230-c8f92ca2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。