スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初・歯医者 in ドイツ 

今日ドイツに来てはじめて歯医者さんに行ってきました。
奥歯の詰め物がとれて早3ヶ月。


今までぐずぐずしてアポとらなかったけど
保険の負担が4月から変更になるとのことで
その連絡がきてからすぐに歯医者に予約の電話しました。


それで今日が初治療だったんですけど。
まずは受付で保険のカードと保険支払のための用紙をわたし、
わたしは診療前の問診票を記入。
「英語の方がいいよね?」と言われてもらった用紙。
医療用語ばかりで見てもさっぱ~りわかりません。


詳細はよくわからないけど、聞いている内容は
心臓病とアレルギーと糖尿病、
妊娠してるかどうか、感染病(AIDSなど)にかかってないかどうか
というのはわかったのですべてNoにチェックして
サインして受付に渡したらすぐにアシスタントに個室に通されました。


すご~い。歯医者で待たされない!(とりあえず、今日はね)
獣医さんではアポとってるにもかかわらず
1時間以上待たされたことあるけど。
ちょっと感動。
やるじゃん。ドイツ。


診察台に座ったら使い捨てのエプロン(よだれかけ)をつけられ
先生が虫歯チェック。
アシスタントがそれをPCに入力してます。
ちなみにエーカリエス、シーカリエスとかではなかったです。


肝心の詰め物が取れてしまった奥歯は
詰め物があればすぐにつけられたんですが、
今回は持って行ってなかったんです。
(ダンナに虫歯で詰め物がとれたから今の詰め物を持っていっても
合わないといわれ、信じた私がバカだった。。。)


先生いわく、とれた歯は治療する必要がないから
詰め物持ってきたらすぐにつけられるとのこと。
とりあえず、穴のあいてるところはゴム系の詰め物で仮止めしてもらって
次回のアポをとって帰ってきました。


診察5分。病院にいたの10分。
車の運転1時間。走行距離90km。
今日の成果は
奥歯に物がつまらなくなったこと。


来週月曜日に出直します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/195-b40f3a52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。