スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初滑り in スイス 

金曜日お休みをいただいて
スイスに2泊3日でボードに行ってきました。
一応、わたしの誕生日ということで。


今年は雪がいっぱいあるのに、ゲレンデでは初滑りです。
あ、裏山でのクロカンはしてますけどね。


金曜日は朝ざっとメールチェックして急ぎの案件のみ片付け
9:30頃には家を出て、渋滞もなく目的地のDavosには12時半頃到着。
Davosは英国皇室もスキーにいらっさるところらしいです。
(今回は一応わたしのBirthdayツアーだったので、彼にすべてお任せなのです)


着いてみると、クロカン用のコースもあり
その中にはワンコも一緒に走れるコースがあるとのことなので、
今日はレニスパと一緒にクロカンをすることに。


まずはレニスパショート散歩→人間ごはん→クロカンです。


ちゃんとしたクロカンコース(Loipe)をはじめて滑ったんですけど
裏山滑るのとは全然違う!


コースには2、3本スキーのあとがついていて
その上をみんな滑って行くんですけど、
これがすごく滑りやすい!!
ドイツ語の先生がLoipeをすすめる理由が分かりました。


最初はリード持ちながらストックをつくので
ワンコとの距離感が難しかったけど
そのうちレニスパも慣れて上手に横を走ってました。
人がいなくなるとオフリードで走り回り、
人が見えると呼び戻して捕獲の繰り返し。


20090223_1.jpg
引っ張ってくれると楽なんだけど、なかなか2頭のペースが合いません。。。


2時間で8kmほど滑って今日はおしまい。
明日もあるからね~。


20090223_2.jpg


その後Davosの町をぶらぶらしておいしそうなケーキ屋さんを発見!
ドイツのケーキ屋さんとは違う繊細な感じ。
期待できそうです。


今回は、リヒテンシュタイン公国(Lichtenstein)の首都Vaduzにあるホテルに2泊。
これから来た道を引き返してVaduzに向かいます。
リヒテンシュタインは、バンクーバーの語学学校に通ってるときに
知り合ったコがVaduz出身で興味があったんですが、
いつもイタリア・スイス方面に行くときは切り立った山を見ながら通過するのみ。
次の日はBad Ragazのそばのスキー場に行く予定だったので近いから今回はここに。


20090223_3.jpg
スイートにアップグレードされて、ラッキー!


リヒテンシュタインは日本ではあまり知られてないかもしれないんですけど
タックスヘイブン(よくマネーロンダリングで問題になりますね)と
切手と小さな国土(小豆島と同じぐらい)が有名です。
というより、Wikiを見ると精密機器、牧畜、医療の方が有名なんですかね。
わたしのお友達も、元銀行員だったんですが、
Vaduzにはほんとたくさん銀行がありましたよ。


20090223_8.jpg


あと、リヒテンシュタインは宮崎駿氏がはじめて映画監督をした
ルパン三世カリオストロの城』の舞台となったところだそうです。
ハイジの舞台となったマイエンフェルトがすぐ近くにあるので、
なんとなくつながってる感じがしますね。


泊まったホテルはVaduzの中心にあり、
周りには銀行と美術館、切手博物館、教会と
本当に町の中心にあるものばかり。


ブティックもエグゼクティブな銀行員をターゲットにした
高級ブランドのメンズのみ扱うセレクトショップ1軒。
日本でゆう丸の内みたいなオフィス街なので週末は閉まってるし。
ファッシング(謝肉祭)と重なってるのもあるけど、
かな~り閑散とした感じでした。
犬連れにはそのほうがありがたいんですけどね。


長いので続く。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ:

日本語変?!
最近すべての言葉が中途半端でかなりヤバイです。

ルパンのことを書いてるときは、もちろん鍵コメさんのことを思い出しましたとも!

FBに詳しい写真アップする予定なので待っててね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/182-c6693880

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。