スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコ旅行記 その2 

2日目も、どんよ~りした曇り空。雨が降ってないだけいいんですけど。
今日は、レニスパを途中で車で待機させることができるように
町の中心付近の駐車場に車を停めて、お買い物を兼ねて散策に出かけました。


こちらは、モルダウ川べりに建っているダンシング・ビル。
建物のことは知っていたけど、どこにあるか知らなかったので、
駐車場を探しながら橋をわたっていきなり出現したときはびっくり。

---以下転載---
1992-96年アメリカ人ゲーリーとチェコ人ミルニッチの共同設計。
ハヴェル大統領の推薦の下、第2次世界大戦の爆撃跡地に
建設されたオフィス建築。角地に建つ特異な造型の2つの塔が
ダンスをする様子を表現しているそうだ。頂上にはメドゥーサを
表現したオブジェが載っている。
--------------


0103_3.jpg



昨日もそうでしたが、レニスパを見て声をかけてくるのは
断然イタリア人が多かったです。
「ケベーレ」というキーワードが聞こえてくるので
「グラッツェ」で返しときます。
そうすると、グループの中に誰かしら英語のできる人がいるので、
たいてい英語で「何歳?」とか聞いてきて、会話がはずみます。


中には、「うちにも犬がいてね・・・」と携帯を出してきて
ワンコの写真やら動画を見せてくれたりする人も。
それが、「ランボー」(スタローン主演映画から命名)という芸で、
「ランボー」とコマンドをかけるとワンコが匍匐前進するというもの。
道端で携帯電話の動画をわざわざ引っ張り出して見せてくれたのでした。
さすがに一緒にいた家族が痺れを切らせ、「お父さん、早く!」と言われ
あわててチャオと立ち去っていきました。
こうゆう出会いは、レニスパが一緒のたびだからこそ。


0103_2.jpg


プラハでは、いろんなワンコ見ましたよ。
イタリアの都市部では小型犬が多かったけど、
こちらでよく見かけたのは、フラットコーテット・レトリバー。
あとは、グレーハウンド、ゴールデン、ビーグル、ブルテリアも見かけたし
ジャックラッセル、チワワ、ヨーキー、ミニチュアピンシャー。
わたしの知らない種類のコもいたし。Mixのコもいたし。


基本的にきっちりしつけはされていて、ノーリードの人が多かったです。
が、ウンチは結構落ちてましたよ。
ちゃんとウンチ袋が設置してある公園でも。
このへんの事情は、ドイツと同じですね。
ただ、設置されているウンチ袋は、とっても使いにくいものでした。
(紙袋製で、すくうための厚紙でできたプチショベルがついてるけど、使えねぇ~
 レニスパPは、ウンチつけちゃってました。指に。。。)


Prach7.jpg
このあと、スパがキレタ!


レニスパは、よくマウンティングされてましたね。プラハでも。
基本的にマウンティングされても怒らないんですけど
どうもこのフラットのコはしつこかったようで、スパはキレテました。
それに便乗してレニーもキレテた。
レニスパは、どっちかがキレルともう一方にもそれがうつるみたい。


この日は、洋服屋さんや靴屋さんをのぞいてみたけど
欲しいものは見つからず。
2時間半ほどがっつり歩いてレニスパを駐車場の車に戻し
わたしたちは、ランチを食べてそのあとムハ美術館
(日本ではアルフォンス・ミュシャと呼ばれてる)行ってきました。


モエ・エ・シャンドン社のボトルラベルのデザインは、
てっきりクリムトだと思ってたんですけどミュシャの作品でした。
他の作品は全く別物なのに、あれだけは何だか雰囲気が似てたんですよね。


ムハ美術館はすごくこじんまりとしていて、作品数も少なかったんですが
ビデオでの解説が30分ぐらいあったから理解が深まって一気にファンに。
あれでビデオがなければ、かなりさみしい感じがする。
で、ビデオを見たからポスターも欲しくなったりして
併設の売店でにわかに気に入ったポスターを5枚も調子づいて買っちゃいました。
プラハでのお土産はこれぐらい。
ボヘミアングラスとかは高くてとても買う気になりませんでした。


この日も寒い中かなり歩き回ったので、
早めにホテルに戻って、レニスパと軽めのお散歩に行ってから部屋でのんびり。
レニスパも疲れてたのかグースカです。


夜は、レニスパを残してプラハ城に夜景を見に行ってきました。
あまりの美しさに時間を忘れてしまいそう。


0105_3.jpg
プラハ城に上る途中にあったフランス大使館だったと思う。。。


0105_2.jpg
プラハ城からプラハの町を望む


0103_4.jpg
門をくぐってお城の中へ


0105_8.jpg
いきなり現れた聖ヴィート大聖堂。圧巻です!



こちらは、有名な大人の小便小僧。小便オトコ?
腰も、ブツも、おしっこの角度も動きます。
わたしが撮った瞬間は、あまり元気がない状態のところでした。(笑)


0105_7.jpg


冬のプラハは、めちゃくちゃ寒かったけど
この夜景は見る価値あり。
ほんとにきれいでした~。

コメント

いいなぁ

ミュシャ好きなんだよ~。ムハと読むとは知らなかったけど。一度は行ってみたいなぁ。
それから、ほふく前進のコマンドがランボーだなんて、そんな乱暴な!ww我が家でも採用しよう~。
家に帰って、おおきな画面で写真を見たいなぁ。携帯じゃよく見えないよ~。

よっちゃん。:

そうなんだ~。ミュシャ人気なんだね。こっちで仲良くしてもらってるお友達が好きでおすすめされて行ってみたんだけど、良かったよ~。プラハは建築、音楽、絵画好きの人にはおすすめです。あ、行くならぜひ暖かいときに。

ランボーね、わたしもレニスパに教えようかと思ったんだけど、レニスパは匍匐前進できないんだよね。シープドック系は得意そう。帰国したときにはふぁらんすとゆっきーはばっちりかしら?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/166-df837f8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。