スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコ旅行記 その1 

旅行記の前に、こちら、寒いです。まじで。
昨日の夕方のお散歩のときは、-12度でした。
いやぁ、久々に鼻毛が凍る感じを楽しみました。楽しんだのか?!


先週末に、お散歩で会う人会う人から
「来週は、-20度ですってよ」と言われていたので、
若干楽しみにしていたのですが、
うちの方はどうも寒波の勢力が衰えたのか、-12度止まりのようです。
ケルンやデュッセルドルフ、ベルリンの方は-15度越えているようですよ。


さてさて、本題の旅行記です。
12/26~31までチェコ共和国のプラハとチェスキー・クルムロフへ行ってきました。
もちろん、レニスパも一緒に。


心配していたお天気はくもり。
とりあえず、雨じゃなくて良かった。
雨が降るとレニスパを連れて歩くの大変ですからね。


26日の9時頃出発し、途中2回のんびり休憩しながらも
プラハには13:30頃到着しました。
想像以上に早かったですね~。


プラハまではアウトバーンがつながって、
国境でのパスポートコントロールもないので、
トイレ休憩を1回ぐらいなら4時間半ぐらいで到着できそうな感じです。
もちろん日本と違って渋滞なんてなかったし。
チェコに入ってからは車が極端に少なくなりました。


0102_1.jpg
ほとんど車走ってないでしょ。陸橋の右下に移ってるのが、パスポートコントロール。



チェックインが15時からとのことなので、
ヴルタヴァ(モルダウ)川べりに車を停めて、早速プラハの町を散策してきました。


ダンナは2度目のプラハなのでガイドをお任せ。

Prach2.jpg


プラハの町では、26日でもまだクリスマスマルクトをやっていたので、
いつもの焼き栗をつまみながら、指先の暖をとって。


このちくわみたいなのが、この地方の有名なお菓子らしいです。多分。
バームクーヘンっぽい、コルネっぽいものに、グラニュー糖がかかってました。
今回は、チャレンジなし。


Prach5.jpg


それよりもおなかがすいてて、しょっぱいものが食べたかったのでブルストにしました。
レニスパにもパンのおすそわけが出来るしね。むふふ。


今回泊まったのは、Moevenpick Hotel Prague
スイス系ホテルチェーンで、Stuttgartにもあるので、ちょっと安心な感じ。
それに、なによりもびっくりお値段ですよ。
今回は、booking.comで予約したんですけど、
二人で一泊60ユーロ(約7,800円)。朝食込みのお値段です。
でもね、駐車場代が、一日24ユーロもするの。
どうゆうこと?!


若干町のはずれにあるけど、ワンコ連れにはとってもよいホテルでした。
お部屋も広かったし。
なによりも、立地がGood!
小高い丘の上にある公園の中に建っているんですもん。
玄関を出れば、すぐ公園ですからね~。
旧館だけですけどね。新館は丘の麓にあります。


でね、その新館と旧館の移動はこれです。
ジャーン。ケーブルカー。

0102_8.jpg


さすがにこれを見たときは、「はいっ?」って感じでしたけど。
慣れてしまえば、ちょっとした遠足気分でよかったですよ。
旧館のケーブルカー乗り場のところには、
コーヒーとクロワッサンが「お待ちの間にどうぞ」って置いてあったり、
TVモニターがあって、CNNが流れているので、
待ってる間にイライラってことはないかも。


Prach6.jpg
黄色とピンクの建物が新館。ケーブルカーの中から撮影。


晩ご飯は、寒さとかなり歩き回って疲れていたのでホテルで食べることに。
前に食べたときは、まぁまぁ美味しかったとのことだったので。


彼は、チェコに来たからからには、チェコビール。
ビール発祥の地ですからね。
わたしは、グラスでシャンパンをいただき、乾杯。


こちらは、ダンナの前菜で、カラマリのグリル。
これ、カラマリじゃなくて、イカだろって、突っ込みいれたくなりました。


0102_3.jpg


わたしが頼んだのは、南仏風ブイヤベース。
だったはずなんですけど、これも何か違いません?
お味もビミョーな感じ。魚臭いだけ?


0102_4.jpg


このお店はリゾットがおすすめとのことだったので、
二人ともメインはリゾットにしました。

わたしは、魚介のリゾットを。

0102_5.jpg


彼は、お店の一押しリゾットのチーズリゾットをいただきました。


0102_6.jpg


魚介リゾットは、普通のお米だったけど、
チーズリゾットは、麦っぽい穀物が使われてましたよ。
これが、おにいさんが説明してた、「エキゾティック」なお味だったのですかね。
二人とも大量のリゾットで、おなかパンパンで、コーヒーもデザートも入りませんでした。


感想は、この値段出せば、もっと美味しいもの食べれるかなといったところです。
ちょっと不燃焼気味なわたくし。
食事の良し悪しで、旅の感想が大きく変わりますからね~。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/163-8be584e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。