スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスマルクト 

今週は、金・土・日とクリスマスマルクト巡りをしてきました。


金曜日は、焼肉に行く前にSttutgartのクリスマスマルクトをMさんと散策。
Stuttgartのクリスマスマルクトはドイツの中でも屋根の飾りがゴージャスらしいです。


20081214_1.jpg
右手の建物が市庁舎です。窓がアドベントカレンダーになってておちゃめ。


20081214_2.jpg


20081214_3.jpg


20081214_4.jpg


土曜日は、Mさんおすすめの町のクリスマスマルクトへ。
第二次世界大戦の戦火をのがれた町は中世ドイツの雰囲気を色濃く残してます。


20081214_5.jpg


今日はレニスパも一緒。
犬好きなドイツ人。
でも普段はじぃ~っと見てるだけで
あまり「触ってもいい?」とか積極的に声をかけられたりしないけど
さすがにクリスマスマルクトでグリューワイン飲んでいい気分だと積極的になるようです。


20081214_6.jpg


レニスパは、道に落ちているフレンチフライやら何かを見つけては
拾い食いにいそしんでいた様子。
パンおすそ分けしてあげたのに、ダメダメです。


20081214_7.jpg


小さな町全体にいろんなお店が並んでます。
このあと日が暮れるとともに、さらに人が増えなかなか前に進めません。
日本の花火大会みたいですよ。


日が暮れて、駐車場で山の上のマルクトの方を振り返ると
町全体がデコレーションされていて、とってもきれいでした。
(あまりに寒すぎて写真撮ってるどころではなかった。)


そして日曜日はUlmのクリスマスマルクトへ。
うちの方は晴れてたので、
青空に雪景色のUlmの大聖堂が見れるかと期待してたけど
うちのそばのトンネルを抜けたらなんだか霧が立ち込めてるではないの。


081215-1.jpg
うちの方は青空だったのに。。。


Ulmに着いても相変わらず霧がかかってどーんより。
大聖堂の塔も霧の中。


081215-2.jpg


お決まりのグリューワインで身体を温め、焼き栗で指先を温め
マルクトをひやかして帰ってきました。


今回はこんな掘り出し物見つけましたよ~。
ちなみにお値段2.5ユーロ。


20081214_9.jpg
スパ、どうよ?


20081214_10.jpg


お勘定のときに、お店のおじさんに
「おぉ~、いいの見つけたね」と言われましたよ。
ゴールデンは、これひとつしかなかったんですけど、
2頭かかれているマグは、他の犬種にはなくこれひとつだけでした。
ラッキー♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/156-d91b7c73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。