スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本滞在レポ ご近所編 

うちは、ドイツに来る前は横浜に住んでました。
ドイツ赴任中は、リロケーションサービスで家を貸してるんですが、
家を離れてから1年4ヶ月。
さすがに今回はちょっと気になり、外からこっちょり家の雰囲気を見てきました。


ご近所の大先輩のワンコ友達であるスカママとみなとみらいの駅で待ち合わせ
なつかしの東横線に乗って最寄り駅で下車。
駅から家までの道もなつかし~ぃ。
途中、
わたし:「この家の車変わったね。」
スカママ:「あ、そこ住人が変わったみたいよ」
などとスカママから情報をアップデートしてもらいながら歩いてるとあっという間に家が。
自分の家だけど、自分のじゃない。
不思議な感じで遠くから眺めてきました。


ピンポンダッシュとかはしませんでしたよ~。
駐車場のあたりから遠目に見守る感じです。


もうご近所さんは外壁の塗り替えしてたとか、
足場がかかってたとか聞き、うちは大丈夫なのかとちょっと焦ったり。


とりあえず1分ぐらい見たら満足し、次なる目標はスカイ家のワンコたちに会い、
スカPとスカママとトレッサ横浜に行くことに。


スカイ家の玄関を開けると、Skyが熱烈ちゅっちゅ大歓迎でお迎えしてくれました~。
ちゅっちゅがねぇ、かなりディープで赤面しちゃいましたよ。

081125_2.jpg
左がTopで右がSky。どちらもとっても優秀なスポーツドック。


こんなによろこんでお迎えしてくれるとは思ってなかったので、
とーってもうれし~~~。
だって、普段SkyはCoolなワンコなんですもの。
いやいや。日頃の袖の下攻撃が実を結んでいましたね。むふふっ。


うちからスカイ家までは歩いて3分ぐらいのところにあるご近所さんで、
レニスパのお散歩のコース上にあるお宅です。
お散歩のとき、こっちょりささみジャーキーをSkyにプレゼントしてたのですよ。
Sky、覚えてくれてたんだね。


TopとSkyとお別れをし、向かうはトレッサ横浜。
トレッサ横浜までは車で5分ぐらいの距離。
チャリでも余裕で行けますね。
大きなペットエコが入ってたので
またまたレニスパ用のおやつをたっぷり仕入れました。


このあたりにはあまりなかった電器屋さん、食料品、レストラン、衣料品店にお医者さんが入ってて
帰ったらかなりお世話になりそうです。あ、郵便局も入ってた!
最寄駅にはなかったお土産用のスィーツや紅茶なんかも入手できるのでいざというとき便利です。
お店はラゾーナの方がよかったけど。(ああ、堂島ロール食べたい)


ひさしぶりに地元に戻って、地元の空気を吸って
スカイ家のような素敵なご近所さんに恵まれ
ここに家買ってよかったなとつくづく思いました。


スカP、スカママ、平日なのにおつきあいいただき本当にありがとう!

コメント

その節は失礼しました。

Sky、絶対に喜ぶとは思っていたけど、あーんな熱烈歓迎ぶりは予想をはるかに超えてたよぉ。
きちゃない足で飛びついて、ディープにチュッチュv-207して失礼しました。
本当にレニスパママの事が大好きなんだよね~。

それにしても、レニスパママ2週間で食べまくったねぇ。
次回のレディース会は、今回食べ忘れた「しゃぶしゃぶ」にしようかv-275

うらやますぃー!

お帰りなさーい!!お食事レポを読んで、PCの前でお腹がなってしまいました(一人の時で良かった!)やっぱり日本の食文化は世界一(!)。質実剛健なドイツ人には想像だにできない世界かも。毎日のように料理番組をテレビでやってるけど、ちっともおいしそうに感じないもの。。。(ごめん)気の置けないお友達との再会で、エネルギーたくさん蓄えて来れたようだね!少なくとも年に一度のリセットはとても大事だね!嗚呼、私もレニスパママのように日本で美味しいもの心ゆくまで・・・堪能したいーーー!

スカママ:

Skyのチュッチュはうれしかったわぁ。

食べ物は、かなり食べたでしょ?!
リストアップしてて、自分でもびっくりしたもん。
今回は2週間あったから、お昼と晩ご飯を外食したとして28食だからね~。
中にはダブルヘッターの日もあったりしたから、かなり食べたよ~。これでしばらくは貧しい外食事情の中でも何とかやっていけるでしょう。

しゃぶしゃぶもいいけど、新天地のえびマヨとかおいしい中華も捨てがたいわ。う~ん、悩む。。。



Mieさん:

里帰りは食べ物の美味しい秋から冬にかけてが断然おすすめよ~。夏はあの暑さと湿気にやられて食欲落ちるもんね。

仕事で帰ってたわりには、夜は結構自由にさせてもらってたので(というか、勝手に予定を入れまくった)、今回はとっても充実した2週間でした。時差ボケもあり、毎日3時間半ぐらいしか寝なかったのに、ドイツの枯れた生活からは想像できないほど活動してましたよ。

今度会ったときに、Mieさんの旅行の話も聞かせてね~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renisupa.blog113.fc2.com/tb.php/146-d4e89d57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。