スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買っちゃった。 

だんなのiPhone Touchに影響され
ここのところモーレツにiPhoneが欲しくなって
携帯電話屋に行ってきました。


やっぱり、海外にいても携帯で日本語でメールの送受信ができたり
Webサイトの閲覧ができたりするといいじゃないですか。
iPhoneはマルチランゲージ対応で簡単に言語設定ができ
Wireless LANにつながっていれば
PCにアクセスしなくてもメールのチェックや
Webの閲覧がお手軽にできます。


さすがに入力は断然PCの方がいいですが、
短いメールなら全然OKです。


旅行に行ったときもわざわざPC持っていかなくても
レストランやちょっとした情報収集ができてめちゃくちゃ便利。
無料ソフトがいっぱいで移動中の暇つぶしもできるし。


ということで、iPhone買っちゃう勢いだったんですけど、
いつ日本へ帰任するかわからない状況の中で、
二年間という契約のしばりと
月間約50ユーロ
そして普通の携帯ショップで買うとSIMロック付き
という三重苦。
これじゃぁお高いお金払っても日本で使えないし
うーーーーんとうなっていたら


「iPhoneよりこれがいいよ」って
お店のおにいさんがおススメ携帯を出してきました。


ということで、結局買ったのは
Nokia N97 mini
n97mini_cherryblack_front.png
n97mini_cherryblack_flip.png

キーボード付きですよ。
ドイツ語キー配列なので
最初はYとかZがどこにあるのか探すけど
慣れてしまえばOK。
今までイライラしていた入力も
さすがにキーボード使うと速いです。


カメラはCarl Zeissのレンズで5Mピクセルだし
色も渋いメタリックなブラウン。
GPSも今持ってる機種よりも全然いいし
地図情報も豊富。
外付けのmicroSDが最大24GBまで増設できるので
内臓メモリとあわせて32GB。
わたしには十分でございます~。


ただ一点だけ気に入らないのは
日本語対応してないんです。
ここ、とっても重要。
トルコ語とかイタリア語とかフランス語には対応してるけど。


買って2、3日は、
日本語対応っていうのが最大のキーポイントだったのに
サポートしてないなら今の機種で十分だったじゃない。
わざわざ番号変えて、さらに契約期間が2年に延びちゃったし。。。って
実は後悔してました。


そんなところに救世主現れる!



続きを読む

スポンサーサイト

耳がいい。 

ワンコってびっくりするぐらい耳がいいです。
レニスパは、わたしには聞き分けられない
ダンナの車のエンジン音が聞き分けられる。


日本にいるときは、レガシーの音。
そして今は、ボルボの音。
ボルボでも、ダンナの車の音だけに反応します。
ちゃんと聞き分けてます。


車の音がすると即玄関前のドアに直行し、
ドアが開くのを待ち構えてます。


わたしのMINIにも反応してるんでしょうかね~。。。


ちなみに、鼻は本当に犬かと思うほどききません。
ターゲットが目の前にあるのに
見つけられなかったりしてます。

またまた西へ その3 

ホテルに戻ってメールをチェックして見ると
ドイツにいる友達から


「大寒波の影響でこれから大雪になりそう。
 ニュースでも交通機関の混乱が予想され、
 外出を控えるようにと伝えてるよ。
 心配だから、一本早いTGVで帰っておいで」とのこと。


パリは、風が強くて寒かったけど
雪はちらつく程度だったんです。
買い物中にもダンナから電話が入ってたのはそのせい???


ところが、携帯電話をかけるも
つながってはいるが、音が全く聞こえない。
このような現象は以前起きたことがあるんです。
こうゆうときは、SIMカードを抜いて
ふーふーと息を吹きかけてさし直すとなおるんです。
日本の携帯じゃ、ありえないことですけど。
SIMカード触るなんて、
新しい携帯買ったときだけですよ。


こっちの携帯では、たまにこうゆうことあります。
ちょくちょくソフトが暴走したりもするので、
電源切って、再起動しなければなりません。
そのためにもPINコードは身近にメモしておかないと
携帯が使えないってことになりますからね。


で、問題のSIMカード。
前回取り出してから随分時間が経ち
何度やってもうまく取り出せません。
家の方の雪の状況を確認したくても
音が聞こえないと話になりません。


そうこうしている間に
バッテリーの残量も残りも少なくなってきました(汗)
肝心なときに電池切れだとえらいことになるので
ここは、電源を切って電池をセーブ。
寒いとほんと電池の減りが早いです。


その後ネットやTVで情報収集するも
寒波の影響での交通情報とかほとんど得られず。
わたしの列車のチケットは、
前割りで購入したのでキャンセル、変更不可。
一本早い列車に空席はあるものの、
プリンタにつながらないのでeTicketで取れないし、
1本早くても2時間の違いだし。
翌日はとくに予定もないから
遅れたら遅れたで本読んでればいいやと腹をくくりました。


お友達は、帰りはシャルルドゴールから飛行機で帰る予定だったので
フライトがキャンセルされないか心配でしたが
とりあえず、当日の朝チェックしたらまだOKそうでした。


落ち着かないながらも
二人して最後のショッピングに出かけ
最後の日本食を堪能し
列車、飛行機の遅れに備えて食料をゲット。
わたしは一足お先に東駅に向って早めにホテルを出ました。


列車は定刻どおりに運行されているようで、一安心。
早めに着いたので、まだどのホームから出発するかがわからず
寒い中、モニターの前で待ってました。
モニターに12番ホームと出た途端、
結構な人がそのホームに向って歩き出しました。
わたしも負けず、かなーり早歩きで予約している車両に向かいましたよ。


大きな荷物を持っているので、
早く荷物置き場に置かないと荷物が置けずに
収集つかなくなってしまいます。
すいてるとデッキに置けたりしますが
それしにても人通りの邪魔になるのでね。


早歩きした甲斐があり、
荷物置き場にスーツケース置けて一安心。
席も予約してたので、席でゆっくり読書を開始。
わたしが乗ったTGVは満席で
デッキで立ってる人もちらほら。


遅くに到着してたら大きなスーツケースを持って
人ごみ+狭い通路を通って席についても
荷物を置く場所もなく困ってたでしょうね。
いつもラストミニッツなわたしも
今回の旅は、早め早めに行動してよかったです。
行きの列車で荷物置き場にスーツケースを置けなくて
邪魔にならないか、とられないか
ドキドキしながらデッキに置いたのがいい経験になりました。
シュトゥットガルト-フランクフルト空港ぐらいならまだしも、
パリまでは長い道のりですからね。
わたしの乗ったTGVは10分遅れでシュトゥットガルト駅に到着。
お迎えにきてくれていたダンナにも無事会えて
レニスパの熱烈歓迎を受けるはずが、
結構あっさりしててちょっと悲しかったです。


さて、お友達はというと。。。

続きを読む

またまた西へ その2 

翌日は、風が強くさらに寒い一日でした。
体感気温は-5度ぐらい。


しかーし、昨日半日分のお買い物を取り返すべく
ゆうべ立てたスケジュールに従い
きっちり早起きして、9時前にはホテルを出発。
Paulでクロワッサンとコーヒーの軽めの朝食を済ませ
オープン直後のプランタンへ。
オペラ界隈の気になるショップをチェックし、
一旦ホテルに戻ってきました。


この日は、日本でお世話になっていた
フラワーアレンジメントのY先生と
ランチをご一緒する約束をしてたのです。
先生は、だんなさまの留学にともない、
年末に日本からフォンテーヌブローに到着されたばかり。


でも、去年1ヶ月間パリにお花の勉強にいらしてたので
ランチは先生にお任せし、おすすめのステキなカフェで
キッシュと念願のモンブランをいただきました。


100112_1.jpg


モンブランは、結構ボリュームがあって予想以上に甘く、
さすがに食意地の張ってるわたしでも食べ切れなかった。残念。
チョコレートケーキ、チーズケーキがオススメらしいです。


ランチのあと、先生とお別れして
わたしたちはマレ地区へ移動。
気になったお店をチェックしながら
今回絶対行きたかったステキな手芸屋さんへ行って来ました。


もう置いてあるものすべて可愛くって
あれもこれもと欲しくなってしまいます。
今回は、毛糸とかぎ針。
それから、リボンを何種類か買ってきました。
本当は、ボタンも欲しかったけどサイズがわからずに断念。


置いてあるものもよかったけど、お店の人たちもとっても親切で
また行きたいです。
こんなお店が近くにあったら間違いなく通います。


サンジェルマンデプレを歩き回ったあとは
今日のメインイベント。そう、晩ご飯です。
この日はミラマのエビワンタンメンとチャーハン、
季節の野菜炒めンを二人でシェア。


100112_2.jpg



エビがぷりっぷりで美味しかった。
おなかいっぱいになったのに、
一人15ユーロで済んじゃいましたよ。


100112_4.jpg
食べ物の写真以外に、唯一撮ったノートルダム大聖堂。


そして、ホテルに戻ってメールチェックすると
ドイツは大変なことになってました。


またまた西へ その1 

ブログの更新さぼっててすみません。。。


先週木曜日からパリのSOLDEに行ってきました。
イギリス在住のお友達と現地集合で。


お友達のOさんは、12時頃パリ北駅到着予定
わたしは、12時半頃パリ東駅到着予定だったので
雪の影響で遅れが予想されるため
ホテルのロビーで待ち合わせにしました。
(先週は、ヨーロッパは大寒波がきていたのです。)


わたしの列車は、予定より30分遅れで到着。
Oさんは大丈夫かなーと思いつつホテルに向いました。


チェックイン中に、
「あなたのお友達からメッセージ預かっているよ。
 列車が遅れていて、到着はLate afternoonになりそうだとのこと」


げっ。心配してた通りになってしまった。。。
イギリスは雪に弱いみたいだし、
クリスマスの前にもユーロスターが何日もストップして
えらいことになってたのでした。


Late afternoonとのことだけど、
15時とか16時頃には着くかなーと思ってました。
でもお友達が到着したのは、20時頃。
なんと8時間遅れでホテルに到着したのでした。
Oさん、お疲れさまでした。
こんなに時間かかるなら、
飛行機だと今頃日本ですよ。


今回の列車の遅延の原因は、
クリスマス前にユーロトンネルで
立ち往生したのと全く同じだったらしく
信号故障だったらしいです。


トンネル内に入れる列車の本数が決まってるにもかかわらず
信号故障でそれ以上の列車がトンネル内に入ってしまいストップ。
お友達の列車は、ユーロトンネルの前で数時間停止した挙句、
ロンドンのキングスクロスまで引き返したとのこと。


ありえな~~~い!!


キングスクロス駅に帰ったら帰ったで、
この故障の影響でごったがえしているなか、
長い列に並んで、順番待ちの札をもらい
なんとかパリまで辿りついたとのこと。
ほんと、お疲れ様でした。
パリでの貴重な時間と食事が一回分がパーになってしまいましたよ。


わたしは、先にお気に入りのショップでお買い物を済ませ、
ホテルでのんびりさせてもらってました。
Oさん、ごめんね~。


夜は近くの日本食レストランで
翌日のショッピングに向けて
英気を養うつもりが
わたしの食べた和風シチューは
イマイチわたしの好みではなかった。。。
残念。



初シャンプー 

旅行の最後2日間、レニーのおなかが激しく壊れ
夜は2時間おきにトイレに連れて行かないといけないぐらいでした。


そして、帰ってきてからフードをごはんとチキンスープに変えて
しばらくは落ち着いたものの
今度はスパイキーのおなかが新年早々に壊れました。


ご存知の通り、ゴールデンはお尻のところに
わっさーっと飾り毛がついているので
汚れちゃうんですよ。
お食事中の方ごめんなさいねー。


多少の汚れは、汚れた毛をカットしておしまいなのですが、
今回はすごかった。
寒かったので凍って、しかも雪付き。


わたしは、お散歩パスしてダンナにお願いしてたので
シャンプーはわたしがやらせていただきますってことで
新年早々朝シャンです。2頭まとめて。


潮風にあたって、毛がねっちょりなってましたが
ふわっふわのさらっさらになりました。
いつにもまして、密着しまくりです。
ああ~、しあわせっ。

あけましておめでとうございます。 

100105.jpg


今年もみなさまにとってよい一年になりますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。