スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のゴルフ 

ゴルフ場のWebカメラで確認したら
この前積もった雪も解けてオープンとなっていたので
午前中に買い物済ませて(大晦日は午後早めにお店が閉まるのです)
今年〆のゴルフに行ってきました。


ハーフだけまわりましたが
寒くなってからの不調は抜けず
ナイスショットが一本もなし。
ちょっと来シーズンが心配になってきました。


今までゴルフは落ち込むのみでしたが
今年はゴルフの楽しさを知り
ゴルフを通していろんな人とも親しくなれてよかったです。


来年は、HC8上げてAクラスフィニッシュできるようにがんばります。

スポンサーサイト

西を旅してます。 

ただいま、クリスマス休暇中。
やっぱりおいしい海の幸を求めて
途中寄り道しながら、西隣の国を横断し
はるばる大西洋までやって来ました。


20091226_2.jpg


20091226_3.jpg


20091226_4.jpg


20091226_5.jpg


20091226_1.jpg


昨日と今日はすばらしい青空でしたが
明日は雨みたい。
なんとか曇りぐらいにしといて欲しいです。
犬連れ旅行に雨は辛いっす。



最近の活躍アイテム 

20091221_1.jpg


この帽子。
ここのところの寒波で大活躍です。


耳まであったかくてぬくぬくですが、
日本じゃかぶることないだろうな~。
むれむれになりそう。。。

P!NK Funhouse Tour 

大寒波の中、P!NKのライブに行ってきました。
すっごい良かった~~。


歌はうまいし、アコースティックはしびれるし、
パフォーマンスはすごいし
何よりも腹筋にほれました。


今までPVやインタビューの感じから
あんまり女っぽいイメージはなかったけど
めちゃくちゃセクシーでした。


バンドやバックコーラス、ダンサーとも息がぴったりで
お客さんも彼女もみんな楽しんでました。


一切手抜きなしというのが伝わってきて
今まで行ったコンサートで一番良かったです。


特にファンってことではなかったんですけど
ちょっと惚れちゃいました。

ドイツ三大クリスマスマーケット ニュルンベルグ編 

ドレスデンのあと向ったのが、ニュルンベルグ。
今までニュルンベルグには2回来たことがあるのですが、
いずれもメッセに展示会を見に行っただけ。
町の中に足を踏み入れたのはこれが初めてです。


どっちにクリスマスマーケットがあるのか
よくわからないまま
まずは人の流れにのって坂をのぼってみました。


20091219_1.jpg


そこにあったのはお城。


20091219_2.jpg


20091219_3.jpg


ニュルンベルグの町が一望できます。
午前中に降った雪がうっすら残っていて美しい。


20091219_4.jpg


坂をくだって、クリスマスマーケットへ。
ドレスデンとは違って、すごい人です。
きっと場所が、一箇所に集中しているからでしょうね。


20091219_9.jpg


20091219_5.jpg


20091219_7.jpg


20091219_6.jpg


20091219_8.jpg


20091219_10.jpg
ちょっとストラスブールっぽい感じもしません?


ニュルンベルグは、予想していた以上に良かったです。
丘の上から町は一望できるし、教会や町並みはきれいだし、
ショップもシュトゥットガルトより充実している感じ。
今度はお店の開いている日にお買い物を兼ねて来てみたいと思います。


ドイツ三大クリスマスマーケット ドレスデン編 

そして次に訪れたのはドレスデン。
初めて旧東ドイツに足を踏み入れました。


まずは、ホテルにチェックイン。
今回は、Booking.comでWestinがとてもお手頃だったらしく
ワンコもOKなので、ダンナが予約してくれました。


ツインで一部屋100ユーロだったんですけど、
ワンコ一頭あたり30ユーロ。
人間一人あたり50ユーロなのに。
20ユーロしか変わらない。
こちらに来てから旅行した中で一番のお値段でした。


でも、部屋に入るとワンコセットが付いてました。
1セットだけですけど、これは初めてのサービス。
あ、これに水飲み用の器も。
ちなみにベットはレニスパの半分ぐらいの大きさでした。


20091218_4.jpg


ベットはいずれにしても使わないので、
せめてジャーキーぐらいは2本欲しかったです。
なにせ一頭30ユーロですから。


Westinは町の中心とはエルベ川を挟んで対岸にあります。
でもこれが犬連れには返ってよかった。
裏口を出たらすぐに川に沿って芝の公園が広がってるので
ワンコ連れにはもってこいです。
ちなみに向こう岸は、石畳。


20091218_1.jpg


さっそくレニスパのガス抜き。


20091218_2.jpg


このあとレニスパあわあわ事件が起きたのですが
詳しく書いた記事が保存する前に消えてしまったので
今回は割愛します。
もう、ほとんど書き終わるところだったのに~。。。


ここからは、写真のみでお楽しみください。
書き直すパワーは今日はないっす。


20091218_3.jpg
シュタルホーフの「君主の行列」


20091218_5.jpg
フラウエン教会


20091218_6.jpg


グリューワインとブルストでおなかも満たされたので、
一度ホテルに帰って2時間ほどお昼寝し
レニスパをお散歩に連れて行ってから
わたしたちは夜のクリスマスマーケット&晩ご飯へ出かけました。


20091212_7.jpg


20091212_5.jpg


20091212_6.jpg


シュトゥットガルトよりも人が少なくて歩きやすかったです。


ドイツ三大クリスマスマーケット シュトゥットガルト編 

この時期忘れてならないのは
クリスマスマーケット。
今年は、ドイツ三大クリスマスマーケットと言われている
シュトゥットガルト、ドレスデン、ニュルンベルグに行ってきました。


まずは、地元のシュトゥットガルトからご紹介。
シュトゥットガルトのクリスマスマーケットの特徴は
どーんと派手に盛られた屋根の飾りでしょうか。
そう。まさに『盛る』という今年の流行語がぴったりな感じ。(ほんとか。。。)


20091212_1.jpg


毎年同じお店が同じような場所にお店を出してます。


20091212_2.jpg


そして、子供向けのこじんまりとしたメリーゴーランドやら
観覧車やら鉄道模型やらの乗り物が設置され
こじんまりとしたスケートリンクも。


20091212_3.jpg


20091212_8.jpg



この時期になると日本人率の低いシュトゥットガルトでも
地球の歩き方を持った観光客の方をちょくちょく見かけます。


シュトゥットガルトまでいらっしゃるなら、
ぜひおすすめしたいのが
Esslingen am Neckerのクリスマスマーケット。


20091212_9.jpg


Esslingenは中世の佇まいが残るこじんまりとした町で
町自体もステキな雰囲気ですが、
こちらのクリスマスマーケットは現代版と中世版があって
かなーりオススメです。


20091212_10.jpg


中世版のクリスマスマルクトは、
あかりも松明、店員さんの着ているものも毛皮だったりと
とてもワイルドでおもしろいです。


こちらのクリスマスマーケットのマグカップは
素焼きの素朴なマグでお土産としてももってこいです。


20091212_4.jpg


クリスマスマーケットは
寒いけど、日が暮れてからの方がぐっと雰囲気が出ますね。


眠い。。。 

ドイツに戻ってきてからすでに10日以上経ちますが
今回は、ものすごーーーい時差ボケ(というよりも疲れ?)で
いまだにすごい睡眠を体が欲してます。
まるで小学校の低学年のようです。


はまってる韓国ドラマ見てても睡魔には勝てず、
目が覚めたら最後のシーン&予告なんてこともあり。


年には勝てませんね。。。

ラーメン Lost 

昨日晩ご飯何食べようかって話てたときに
出発前に空港で買ってきた生麺のラーメンがあったことを思い出し
「これはどう?」って言おうと思って探したら
無いんです。
どこにも。。。


記憶をさかのぼってみると
空港の売店で出発直前に
おせんべいと剣先するめとラーメンを大量購入したときに
ラーメンは箱入りではなかったので、
子袋にまとめて入れてくれたのは覚えているんです。


支払は、JALのクーポンと不足分は現金で。
品物は大きな袋に入れてもらったのを受け取りました。
ただ、その中にさっきのラーメンが入ってたかは
確認していませんが、そこで入れ忘れるって可能性は少ないですよね。


フランクフルト空港に着いたときには
ラーメンの袋は無かったんです。


一番可能性が高いのは、
機内の荷物を入れる棚の中で
ラーメンの袋が滑り出てしまい
その袋に気付かずに降りてしまった。


ということでしょうか。。。


げーっ。すっごいショックです。

ドイツに戻りました。 

昨日の夜、無事自宅に戻りました。
今回は、レニスパの熱烈歓迎をうけました(喜)
去年は、結構しれ~っとしていてさみしかったんです。


日本でおつきあいいただいたみなさま
ありがとうございました。
会えてうれしかったです!


そして、今回会えなかったみなさま
来年は多分帰任すると思いますので
そのときにお会いできるとうれしいです。


今回は、去年のように税関でムカつくこともなく

・無事スーツケース2個
・ゴルフバック小
・おせんべいのいっぱい入ったお土産袋大
・PCバック
・ショルダーバック

総重量65kgを一人で持ち帰ることができました。
我ながら、男前っぷりに感心しました(笑)


途中、カート無しで
バスや電車の乗り継ぎをしなければいけなかったんですが
今回バスを降りるときもICEを降りるときも
2個目の荷物を取りに行こうとしたら
後ろにいたドイツ人男性が
大きなスーツケースをおろしてくれていて
めちゃくちゃ助かりました。
いやぁ、世の中捨てたもんじゃないですね。


65kgの荷物の荷解きをしたら
よくこんなに入ってたなと思うぐらいの
モノが出てきました。
あふれ出る感じ。
片付けの途中で疲れて
ソファでうたた寝しちゃいましたよ。


ほとんどレニスパのおやつと
調味料やらおせんべいやらなんですけどね。


日本にいるとフツフツと食欲と物欲が湧いてきてキケンですわ。


091109_4.jpg
地元で食べた但馬ビーフのハラミ。こんなサシの入ったハラミ見たことないっす。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。