スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び おめでとう! 

現在、トリノに潜伏中のわたくし。
ええ、そうです。
スケートの世界選手権を観に来ています。


いや~~。
ゆうべは、すごかった。
何がって、My Love 高橋選手です。
またまた惚れました。
金メダルの滑りを生で観て
歓びの空気を感じられ
本当に大興奮の夜でした。


今朝は、これから朝ごはんを食べて
女子のSPを観に行ってきます。

スポンサーサイト

南チロル 2日目 

8月10日(月)のお話です。


天気予報を見ると、この日のお天気はビミョウで
翌日から回復の兆しだったので、
峠チャレンジを11日(火)に設定し、
この日は近場をレニスパを連れて
サイクリングすることにしました。


南チロルのこのあたりは、
自転車用のトレールがとてもよく整備されているので
レニスパを連れていても安心です。


0908010_5.jpg



ホテルのあるPrato allo Stelvioから
川沿いのトレールで特に目的も決めずに走ってみました。


0908010_1.jpg


できることなら、この湖でレニスパを泳がせたかったのですが、
ここはプライベートの湖で、「ワンコは遊泳禁止」マークがついてました。
残念。


0908010_6.jpg


このあたりの特産物は、りんごとSpeck。
いたるところにりんご畑が広がっています。


0908010_7.jpg


おなかもすいてきたので、
Glorenzaという村でランチをすることに。


途中ちょくちょく休憩しながら、
ゆっくりだけど軽く1時間は走ってたみたい。
レニスパもちょっと疲れたようです。


0908010_4.jpg


下調べもなく、
GPSを頼りに適当に立ち寄った村でしたが、
古く歴史のある村のようで、
結構観光客がいました。


こちらは、有名な教会らしいです。


0908010_3.jpg


帰りも途中ちょくちょく休憩して、
水分補給しながらホテルに戻りました。


0908010_2.jpg


そして、ホテルの庭でクールダウン。


0908010_8.jpg


今日はぐっすり眠れるそうです。by Spiky


0908010_9.jpg



南チロル 1日目 

8月9日(日)のお話です。


この日は朝10時半頃自宅を出発。
直前までメールチェックやら
自分の荷物の準備やらでバタバタ。
ほとんどの準備は、ダンナがやってくれました。


090809_1.jpg


一度Fuessenの辺りで混んでたぐらいで
特に渋滞もなく、順調なドライブ。
ところどころでレニスパのガス抜きのために休憩です。


090809_4.jpg


こちらは、オーストリアで、
ダンナが前々から気になってたところ。


090809_3.jpg


川があるからではなく
これです。
戦車があるんです。


切り立った岩山には扉がついていて、
戦争時には基地として使われてたのかな。


090809_2.jpg


しばらく走るとダムがあり、
そこには、沈んでしまった村の教会の塔が
水面から顔を出しています。


高知の早明浦ダムのように
水位が下がると顔を出すわけではなく、
こちらの教会は、いつも出てるようです。


090809_5.jpg


このダムを出るぐらいから大粒の雨がポツポツ。
ホテルのあるPrato allo Stelvioのあたりもどんよりしてました。
そして、雨が降ると肌寒い。


090809_6.jpg


今回のホテルは新しくて部屋もきれいだったのですが、
バスタブがついていない!!
一応4ツ星なんですけど。。
そして、期待していたディナーはというと。
。。。
激しく期待を裏切られました。


最初から最後まで当たりなし。
翌日からのディナーは、急遽キャンセルしました。
ありえない。。。
ドイツに住んでから、
旅の良し悪しの半分は、食事で決まると思っているので、
かな~りショック。
期待も大きかったし。


090809_7.jpg


唯一の救いは、このお庭。
レニスパのボール遊びにもってこいでした。
フレンドリーでサービスが良かっただけに、惜しかったです。


去年のホテルが良すぎたみたい。

膝が。。。 

昨日のアッタクで、
膝がえらいことになってます。


痛いです。
寝返りうつのも大変でした。


多分、両膝靭帯ヤラレました。


前後の動きは大丈夫ですが、
座っていて立ち上がるなどの上下運動がダメです。


土曜日は、またゴルフのコンペなんですけど、
カート借りないとダメかな。。。
昨日よりは、良くなってはいるんですけどね。

目標達成! 

無事、峠の茶屋でRiccardoに会うことができました。
かな~り待たせてしまったけど。。。


0908011_2.jpg
Riccardoは、着替えて1時間半以上家族と一緒に待ってくれてました。


7合目ぐらいから両膝に痛みがあったのですが
気合でこぎ、峠に着いたら膝が痛くて歩くのも大変。


帰りはいっきに下るだけでよかったのですが、
最後の最後、ホテルまでの平坦な道はこがなければならず、
しかめっ面で、「いったぁぁ~」といいながらこいでました。
きっとすれ違った人たちは気味が悪かったと思います。


0908011_0.jpg


この道が、ホテルから出てきてすぐのところで
目指すゴールは、矢印の辺り。
標高差約1900m、29km、ヘアピンカーブ約50個の道程でした。


トレーニング無しで
その上スニーカーで挑戦したわたしたちに
Riccardoは「すごい」と言ってました。
果たして、感心していたのか、あきれていたのか。


通常ヒルクライムやロードレースには
SPDというペダルと靴が噛み合って一体になり
楽にペダリングができる靴を履くのですが、
わたしたちは日本に靴も専用のペダルも置いてきていて
今回だけのためにまた買いなおすのももったいないのでね。
だって、二人で3万円ぐらいするんだもん。。。


こぎ続けるのは辛かったけど、
すごい楽しかったし、
とってもいい経験になりました。
ちょっと自慢できるかな~。
もう二度と挑戦しないと思うけど。。。


詳しいレポートは、また後日。



アタック 

現在夏休みで南チロル地方に滞在してます。
今年は、天気がイマイチ。

これから、例の峠にアタックしてきます。


峠の反対側からは、
イタリア旅行でお世話になったRiccardoが上ってきて
峠のお茶屋(レストハウス)で会う予定になっていますが、
スピードが違うからな~。
あまり待たせないとよいのですが。。。


レニスパは、ホテルでお留守番。
いいコにしててね。


結果は、また帰ってきたらアップしますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。